「排水設備工事責任技術者」の更新登録申請のご案内

 下水道排水設備工事責任技術者の資格をお持ちの方のうち、令和5年3月31日で登録の有効期間が終了する方へ、埼玉県下水道協会から『更新講習のご案内』が郵送で送られています。

 更新手続きの流れは以下のとおりです。

更新講習申し込みから登録更新までの流れ(1・2・3・4)

1.更新講習の申し込み

 (1) 今年度の対象者に黄色い封筒で更新講習案内を送付しています。

 (2) 令和4年11月10日(木)までに(必着)下記、必要書類を郵送してください。(案内同封の申込用封筒)

必要書類 注意事項
申込書
  • 記入例を参照し、ボールペンで太枠内を記入。
  • 写真(縦3cm×横2.5cm、上半身脱帽、正面向、背景無し、申込日前3か月以内に撮影、カラー・白黒どちらでも可、裏面に氏名を記入)を貼付。
  • 受講手数料を支払った際の「振替払込請求書兼受領証」もしくは「ご利用明細票」(いずれもコピー可)を貼付。
  • 【個人情報の取扱いに関して】欄につきましては、講習案内「3 個人情報等の取扱いについて」をご確認ください。
修了証
  • ボールペンで太枠内(フリガナ、氏名、生年月日)を記入。

「更新講習書類一式在中」

  返信用封筒

  • 表面に送付先の郵便番号、住所、氏名を記入。
  • 210円分の切手を貼付。

2.自宅学習

 (3) 更新講習を申込んだ方に、講習テキスト、自宅学習問題(受講レポート)、受講済証印を押した修了証が順次送付されます。
 (4) (3)が届きましたら、講習テキストを用いて各自で学習し、「受講レポート(解答用紙)」に記入してください。

 

3.登録更新手続き(現在、秩父市発行の「下水道排水設備工事責任技術者証」をお持ちの方)

 下記、必要書類を準備して、令和5年2月28日(火)までに秩父市役所下水道課あてに提出してください。

  提出先:秩父市役所 下水道課

     (秩父市熊木町8番15号  歴史文化伝承館 1階)

      8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日、12月29日~1月3日を除く)

 必要書類 注意事項 

排水設備工事責任技術者登録申請書(様式第9号)

Word (10KB)

PDF  (34KB)

住民票の写しの原本
  • マイナンバーの記載が無いもの
  • 続柄、本籍、筆頭者の記載は不要です。
履歴書
更新講習受講修了証
  • 「受講済証」の押印があるもの
受講レポート(解答用紙)
写真 2枚
  • 最近6か月以内に撮影した上半身のもの
  • 縦 3.0cm×横 2.4cm
更新手数料 3,000円
  • 申請書類の提出時にお支払いいただきます。

郵送で申請書類を提出の方には、後日、更新手数料の納付書を郵送します。

4.下水道排水設備工事責任技術者証の交付

登録申請書類を審査し、令和5年4月1日までに「下水道排水設備工事責任技術者証」を下水道課から郵送します。

更新後の登録有効期間は、令和5年4月1日から令和10年3月31日までの5年間です。

 

ダウンロード