令和5年度教育長からのメッセージ

令和3年度教育長メッセージ 

2023年5月12日 学校生活を主体的に過ごしましょう

 5月の連休も終え、秩父の山々は、新緑が大変美しく、野山や庭先の花も大変きれいに咲き誇り、

豊かな自然に囲まれ、秩父市の良さを改めて感じる季節です。児童・生徒の皆さんには、新たな環

境となり、気温の変化が著しく、体調も崩しやすい4月でしたが、進学・進級して新たな出会いと

ともに、目標に向かって一歩ずつ歩み始めたことと思います。これも、いつも親身になって、皆さ

んを応援してくれている保護者・地域・教職員の皆様のご協力によるものと思います。また、登下

校では、日頃からスクールガードの皆さんや地域の見守り隊の皆様に見守られながら、事故なく無

事に登下校もできております。関係者の皆様に、改めて感謝申し上げますとともに、引き続きご協

力をお願いします。

さて、4月の新型コロナウイルス感染症の感染状況は、小学生2名、中学生2名の合計4名でした。

5月8日からは、感染症の分類も5類に移行され、季節性インフルエンザ疾患とほぼ同様の扱いとな

りました。学校生活においては、4月よりマスクの着用も個人の判断とされていました。児童・生

徒・教職員においては、基礎疾患があるなど様々な事情により、感染不安を抱き、マスクの着用を

希望したり、健康上の理由からマスクが着用できないなど、一人一人の意思を尊重し、マスクの着

脱を強いることがないようお願いします。今後は、平時において自ら健康状況を把握し、換気の確

保や手洗い等の手指衛生に努めていただき、授業や部活動、各種学校行事等の学校教育活動をより

充実させ、児童・生徒の学びの継続と確保に努めていきたいと考えております。保護者の皆様、学

校関係者の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 また、児童・生徒の皆さんは、この3年間を超える長きに渡り、新型コロナウイルス感染症への

感染対策に努力してまいりました。学校も家庭も様々な活動に制限があり、我慢の連続であったこ

とと思います。新型コロナウイルスは、すべて消滅することは難しいことであり、感染リスクがゼ

ロにはならないと考えられます。

 5月下旬からは、児童・生徒の皆さんが楽しみにしている修学旅行を始め、各学年の校外行事も

計画されています。学校生活を主体的に過ごすとともに、これらの行事をとおして、日々の学校生

活では味わうことができない、かけがえのない時間や体験をたくさん積んで、主体的に判断し、行

動でき、豊かな心が育成されるよう期待します。

 保護者・地域の皆様、令和5年度の秩父市教育計画をご参照いただき、ご理解とご協力をお願いい

します。

令和5年度秩父市学校教育推進プラン PDFへ

令和5年度秩父市学力向上推進プラン PDFへ

令和5年度家庭教育リーフレット PDFへ

2023年5月12日

ブログ用カレンダー_標準

<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

令和元年度以前の教育長のメッセージ

令和元年度

平成30年度

平成29年度
平成28年度
平成27年度