令和5年度教育長からのメッセージ

令和3年度教育長メッセージ 

2024年1月9日 幼児・児童・生徒の健やかな成長をお祈りします

 令和6年能登半島地震において、尊い命を落とされた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。

 幼児・児童・生徒の皆さんへ

 幼児・児童・生徒の皆さん、楽しみにしていた冬休みも、終わりました。令和5年度の冬休みは、17日間という長い休みとなりましたが、過ぎてみるとあっという間に終わってしまい、特に楽しいことは時間が早く過ぎてしまうものです。

 この休み中は、新しい年を迎え、新たな目標や夢を抱いたことと思います。その目標や夢の実現のためには、毎日の地道な積み重ねが大切であることは、言うまでもありません。時々、アスリートの方から「夢は、かなうもの」ということばを聞きます。そのような人は、大きな目標や夢を掲げるとともに達成に向けて努力を惜しまず、頑張りとおした結果、目標や夢の達成となったのではないかと思います。比較的小さな目標や夢は、達成しやすいと思いますが、大きな目標や夢になればなるほど、何年もの長期間にわたって、達成に向けた日々の努力の積み重ね、人との出会いやアドバイスをいただく機会を得る、そして、常にあきらめない気持ちにより、徐々に達成に近づいていくものだと思います。皆さんには、何事にも自身の努力と人との関わりの中で、誰にも分からない、限りなく成長できる力をもっていることと思います。すでに挑戦している人も多いかと思いますが、これからという人は、ぜひ実行してみてほしいと思います。

 3月には、幼稚園を卒園する人や小・中学校を卒業する人は、小・中・高等学校等への入学や社会人1年生になることと思います。今とは、大きく変わった生活になる人も多いのではないかと思います。中学校3年生は、その姿を思い描きながら、新しい出発が自分の意志で決定できるよう願っています。

 新年を迎えたこの時期には、まず、自身を見つめ直し、目標や夢をしっかりと抱き、一歩一歩達成に向けて頑張ってほしいと思います。

 1月9日からは、第3学期がスタートしました。冬休み中の家庭が中心であった生活から、学校が中心の生活へと切り替えながら、1年の締めくくりである第3学期を充実させ、心身ともに健やかに成長できるよう強く願っています。また、長期休業明けの学校生活への悩みや不安のある人は、家族の人や学校の先生、教育相談室などに遠慮なく相談し、アドバイスをいただきながら解決してほしいと思います。辰年1年が、幼児・児童・生徒の皆さんにとって、健やかに成長する年となることを心からお祈りします。地域の子どもたちが、健やかに成長できるよう、保護者・地域の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

2024年1月9日

ブログ用カレンダー_標準

<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

令和元年度以前の教育長のメッセージ

令和元年度

平成30年度

平成29年度
平成28年度
平成27年度