医療費が高額になったとき(国民健康保険)

高額療養費の窓口負担が軽減されます

医療機関の窓口での支払いは、「限度額適用認定証※」を提示することにより、自己負担限度額までとなります。年齢・所得に応じた限度額は下表のとおりです。どの区分に該当するかご確認いただき、必要な場合はお手続きをお願いします。なお、保険税を滞納していると交付できない場合があります。

※住民税非課税世帯(オ・低所得2・1)の人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」

70歳未満の人の自己負担限度額(月額)



 

区分

限度額(3回目まで)

限度額(4回目以降)

申請手続き

年間所得
901万円超

252,600円+
(医療費の総額-842,000円)×1%

140,100円

必要

年間所得
600万円超
901万円以下

167,400円+
(医療費の総額-558,000円)×1%

93,000円

必要

年間所得
210万円超
600万円以下

80,100円+
(医療費の総額-267,000円)×1%

44,400円

必要

年間所得
210万円以下

57,600円

44,400円

必要

住民税非課税世帯

35,400円

24,600円

必要



70歳以上75歳未満の人の自己負担限度額(月額)

 

区分

外来(個人単位)
の限度額

外来+入院
(世帯単位)の限度額

限度額
(4回目以降)

申請手続き

現役並み3 課税所得
690万円以上

252,600円+
(医療費の総額-842,000円)×1%

140,100円

不要

現役並み2 課税所得
380万円以上
690万円未満

167,400円+
(医療費の総額-558,000円)×1%

93,000円

必要

現役並み1 課税所得
145万円以上
380万円未満

80,100円+
(医療費の総額-267,000円)×1%

44,400円

必要

一般 課税所得
145万円未満

18,000円
年間上限144,000円

57,600円

44,400円
※入院を伴う場合のみ

不要

低所得2 住民税非課税世帯

8,000円

24,600円

必要

低所得1

8,000円

15,000円

必要

手続きに必要なもの


保険証
世帯主の印鑑
世帯主と認定を受ける方のマイナンバーがわかるもの
本人確認書類(運転免許証など)

申請書


限度額適用認定申請書

※申請書は窓口で印字したものをご用意いたします。