西武線沿線サミット

※第5回西武線沿線フォトコンテスト作品募集中(応募サイトはこちら

 東京から埼玉にかけて、西武池袋線・秩父線を基軸とした広域的な連携の輪を広げ、観光、文化、教育、産業、環境などの幅広い面で交流するとともに沿線自治体の魅力を内外に発信するような取り組みに発展させることを目的に、西武池袋線・秩父線の起点終点である豊島区、秩父市、飯能市、および3市をつなぐ西武鉄道株式会社の4者が連携・協力し合い 各自治体の活性化や地域振興を拡充しようとするものです。

サミット交流事業

 各自治体の既存事業を活用して、自治体PR事業を実施していきます。
 →これまでの事業は「取り組んでます!西武線沿線サミット交流」ページをご覧ください。

サミット会議

 豊島区長・秩父市長・飯能市長・西武鉄道会長の4氏による都市間連携に関する協定調印、パネルディスカッションほか、1区2市の民間団体の代表者の交流が行われました。
 パネルディスカッションでは、西武鉄道の歴史と沿線との関わりの紹介の後、豊島区、秩父市、飯能市の各沿線自治体の魅力紹介や、今後の4者連携に向けた議論が交わされました。
 最後に、1区2市による協定書が西武鉄道会長の立ち会いのもと調印(西武線沿線サミット協定)されました。

パネルディスカッションのようす   協定書調印後、手を合わせる4氏


とき:平成24年5月20日(日)11時~
ところ:ヘリテイジ・リゾーツ 飯能

サミット事業

  西武線沿線サミット実行委員会では、平成24年から西武線沿線地域の魅力あふれるスポットやシーンをテーマに、西武線沿線フォトコンテストを開催しています。 

第5回 西武線沿線フォトコンテスト(平成28年8月31日(水)まで)

 平成28年度の西武線沿線フォトコンテストの作品募集は、平成28年8月31日(水)までです。