市税の電子申告「eLTAX(エルタックス)」

   秩父市では、法人市民税・固定資産税(償却資産)・個人住民税(給与支払報告書等)について、地方税の電子申告「eLTAX(エルタックス)」を導入します。

eLTAX(エルタックス)とは


 全国の地方公共団体が共同で運営する地方税の総合窓口システムです。(国税の電子申告(e-TAX)とは異なります。)

 エルタックスによる電子申告には次のようなメリットがあります。
  • オフィス等からインターネットを通じて手続きができます。
  • 複数の地方公共団体(エルタックス導入団体に限る)への申告等がまとめて一度にできます。
  • エルタックス用の無償ソフト「PCdesk」等で申告書の作成ができます。

 

エルタックスを利用するためには


 はじめてエルタックスを利用する場合は、利用届出が必要です。エルタックスホームページへアクセスして届出を行ってください。(手続きの流れなどについても、このページで確認してください。)

 すでに他の地方公共団体に電子申告している方で、秩父市を提出先として追加する場合は、PCdesk等のエルタックス対応ソフトウェアから提出先の追加登録をお願いします。 

利用開始日


 平成21年12月21日(月曜日)から

利用できる手続き

法人市民税関係 法人市民税申告書、法人設立等異動届出書
固定資産税関係 償却資産申告書
個人住民税関係 給与支払報告書および総括表、特別徴収義務者の所在地・名称変更
届出書などの特別徴収関連手続き
 秩父市では、電子納税は利用できませんので、納付は従来どおりの方法でお願いします。

エルタックスに関する問い合わせ


 エルタックスは、地方公共団体で組織する、社団法人 地方税電子化協議会が運営を行っています。詳しい内容や手続きについては、社団法人 地方税電子化協議会にお問い合わせください。
  • 電話 0570-081459
       (全国どこからでも市内通話料金で利用できます。)
  • IP電話やPHS等 03-5765-7234(通常料金)
  • 利用届出の受付時間 8時30分~24時(平日のみ)
  • エルタックスのホームページ

 

※用語解説についてのお問い合わせは、Weblioへお願いします。