軽自動車のグリーン化特例の延長について

 軽自動車税(種別割)のグリーン化特例の対象が見直されたうえで、適用される期間が2年間延長されました。
 なお、平成31年4月1日から令和3年3月31日までに新規登録を行った車両については、現行の特例要件と変更はなく、新規登録を行った初年度課税分のみ軽減の対象となります。
 くわしい軽減税率及び適用基準については下記の表をご参照ください。

令和2・3年度グリーン化特例(軽課)に係る軽自動車税種別割の税額
                       
車両区分 グリーン化特例(軽課)適用の車両
(ア)
75%軽減
(イ)
50%軽減
(ウ)
25%軽減
四輪以上 乗用 自家用 2,700 円 5,400 円 8,100 円
営業用 1,800 円 3,500 円 5,200 円
貨物用 自家用 1,300 円 2,500 円 3,800 円
営業用 1,000 円 1,900 円 2,900 円
三輪 1,000 円 2,000 円 3,000 円
グリーン化特例(軽課)の適用基準
(ア)
75%軽減
電気軽自動車
天然ガス軽自動車
(平成30年度排出ガス規制適合。または平成21年排出ガス基準10%低減
達成車両。)
(イ)
50%軽減
平成30年排出ガス基準50%低減
達成車。
または平成17年排出ガス規制75%
低減達成車両。

【乗用】
平成32(令和2)年度燃費基準値
+30%達成車両
【貨物用】
平成27年度燃費基準値+
35%達成車両
(ウ)
25%軽減
平成30年排出ガス基準50%低減
達成車。
または平成17年排出ガス規制75%
低減達成車両。

【乗用】
平成32(令和2)年度燃費基準値
+10%達成車両
【貨物用】
平成27年度燃費基準値+
15%達成車両
※ 各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。