軽自動車税の減免申請

軽自動車税の減免

障害者手帳をお持ちの方が使用される軽自動車などには、障がいの程度が一定の要件に該当する場合、申請により軽自動車税を減免する制度があります。

 

軽自動車税の減免の対象範囲

次のいずれかで、専ら障がい者の方の通院、通学などに利用されるもの。なお減免可能な台数は、普通自動車、軽自動車、バイク等を含めていずれか1台限りとなります。

 

 1.障がい者の方が所有し、本人が運転する軽自動車など

 2.障がい者またはその方と生計を一にする方が所有し、生計を一にする方が障がい者のために運転する軽自動

   車など

 3.障がい者の方が所有し、その方を常時介護する方が運転する軽自動車など

 

対象となる障がいの範囲

 減免の適用となる障害手帳の等級については、別添のとおりです

減免の適用となる障害手帳の等級一覧  (43KB)

 

減免申請の手続

必要書類

軽自動車税減免申請書(44KB)

 1.身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

 2.該当車両の納税通知書

 3.運転する方の運転免許証

 4.納税義務者の印鑑

 

申請期限及び申請場所

 納期限までに、市民税課窓口へ申請してください。

 

減免理由が消滅した場合

 都合により減免を取り消される場合は、取消申請書を提出してください。

軽自動車税減免取消申請書(45KB)

 

その他

 1.前年に引き続き、減免申請の内容に変更のない車両については申請不要です。

 2.減免を受けている軽自動車等を、年度途中に買い替えたり、名義変更された場合は軽自動車税の減免は継続さ

  れませんので、申請期限までに改めて減免申請を行ってください。

 3.申請期限を過ぎると当該年度の減免を受けることができませんので、ご注意ください。