病院長からごあいさつ


ごあいさつ

病院長 勅使河原正敏

 住民の皆様方におかれましては、日頃より当院へのご支援とご理解をいただき、病院長としてこの場をお借りして感謝申し上げます。

 さて、秩父圏域の医療においては、昨年、ちちぶ医療協議会が設立され、ちちぶ定住自立圏の制度を活用して、医師・医療スタッフの確保のための教育プログラムの作成や救急医療、予防医療、リハビリテーションに関する事業の計画を推進し、地域医療の維持・向上を図っております。
 まだまだ満足のいくものではありませんが、秩父圏域の医療機関や行政等の協力を得ながら「秩父地域の医療はひとつ」を目標に、一歩一歩前に進んでいければと考えております。

 今後とも、安心・安全・満足のいく病院を目指し、職員一同取り組んでいく所存ですので、どうぞよろしくお願いします。


 平成24年4月1日

   秩父市立病院 病院長 勅使河原 正敏