令和3年度教育長からのメッセージ

令和3年度教育長メッセージ 

2022年2月1日 基本的な感染対策のさらなる強化に努めましょう

 令和4年が始まり、早いもので2月を迎えました。間もなく節分、4日には二十四節気の立春を迎え、暦の上では春となります。冬の寒さの厳しかった夜明けも、少しずつ春の陽ざしが感じられるようになり、樹々の芽も膨らみ始め、春を待っていることと思います。
 1月は、全国的に新型コロナウイルスの感染者数が急増し、本市においてもこの1か月で200人の感染が確認されています。第6波の要因といわれるオミクロン株は、非常に強い感染力があります。未就学児から高齢者まで、すべての年齢層で感染が確認されており、誰がいつ、どこで感染するかもわからないほど市中感染が広がっています。また、感染しても微熱であったり、無症状の人も多いようです。秩父市内の学校においても、感染拡大防止のため、やむを得ず学年・学級閉鎖等の措置を講じる事案も発生しています。児童・生徒の皆さん、今まで学んできた基本的な感染対策をさらに強化し、学校内及び家庭内での感染拡大防止に努めましょう。保護者の皆様にも、ご理解とご協力をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症は、国内で感染が確認されてから2年が経ちましたが、前述したとおり、まだまだ終息の見通しが立たない状況です。各学校においては、校内での感染拡大防止に全力で取り組んでいただくとともに、登下校の見守り、新しい生活様式を取り入れた地域や家庭での過ごし方など、児童・生徒の皆さん、保護者の皆さん、地域の皆さん、教職員が一丸となって、この緊急事態といえる状況を乗り越えようと努力されていることに、改めて感謝申し上げます。

 1月中旬からは、私立中学校・私立高校の入試が始まっています。受験生の皆さんは、健康に十分気を付け、不安を抱きながら各試験会場へと向かったのではないでしょうか。合格された児童・生徒の皆さん、そして保護者の皆さんに心よりお祝いを申し上げます。卒業後は、それぞれが新たな進路に向かって自分探しの旅に出ますが、卒業まで、さらに様々な力がつくよう、授業を中心に諸活動を頑張ってほしいと願っています。
 そして、2月24日には、進学を希望している多くの中学3年生が、埼玉県公立高校入学者選抜の学力検査に挑戦します。希望する学校への出願をはじめ、進路決定に至るまで、一人一人が自己の身に付けた力を最大限発揮できるよう、体調を整え、コロナに負けることなく、無事に乗り切ってほしいと願っています。

 受験生に限らず、すべての児童・生徒の皆さんにお願いです。新型コロナウイルスの感染拡大防止には、一人一人が今以上に意識を高め、感染しない対策、感染させない対策を続けていくことが欠かせません。今一度、自ら基本的な感染対策の徹底に努めていただきたいと思います。
 

2022年2月1日

ブログ用カレンダー_標準

<2022年8月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

平成30年度以前の教育長のメッセージ

平成29年度
平成28年度
平成27年度