墓所の名義を変更する場合

墓所の名義を変更する場合


 利用者がお亡くなりになったり、病気や高齢等の理由によりお墓を守れなくなったときに利用者を変更し墓所を受け継ぐことを承継といいます。なお、変更の理由や承継者により必要な書類が異なりますので、必ず管理事務所に確認してから手続きをしてください。

申請に必要な書類


1 墓所利用権承継申請書(管理事務所に用意してあります。)
2 必要な添付書類(必要書類については必ず原本を提出してください。)
 ■「配偶者」及び「子」が承継される場合
  (1)現利用者の死亡記載の戸籍謄本
  (2)承継人の戸籍謄本(配偶者及び未婚の子は(1)に記載されているので(2)は不要です。)
  (3)承継人の世帯全員が記載された住民票(本籍・続柄の記載があるもの。)
  (4)聖地公園利用許可証
  (5)承継人の印鑑(認印)
 ■「配偶者」及び「子」が承継される場合(生前)
  (1)現利用者の戸籍謄本と同意書(印鑑証明を添付)
  (2)承継人の戸籍謄本と念書(配偶者及び未婚の子は(1)に記載されているので(2)は不要です。
    なお、念書には印鑑証明の添付が必要ですが、(1)の同意書がある場合は念書は不要です。)
  (3)承継人の世帯全員が記載された住民票(本籍・続柄の記載があるもの。)
  (4)聖地公園利用許可証
  (5)承継人の印鑑(認印)
3 承継手数料 2,100円 ※手数料は平成23年5月現在のものです。

その他注意事項等


■上記以外の承継や、不明な点がありましたら管理事務所まで直接お問い合わせください。
■墓石が建立されておらず、納骨のないお墓を承継することはできませんのでご注意ください。
(ただし、前利用者が遺言書等で承継者を指定している場合、並びに承継後に墓石を建立し、前利用者を納骨する場合はこの限りではありません。)