令和元年度教育長からのメッセージ

平成30年度教育長メッセージ 

2019年8月2日 伝統文化に親しみ、継承する子どもたち


 平成28年12月1日に「秩父祭の屋台行事と神楽」を含む「山・鉾・屋台行事」33件がユネスコ無形文化遺産に登録され、3年目を迎えました。
 秩父市教育委員会では、平成29年11月に開催された秩父市教育委員会定例会において、川瀬祭が行われる7月20日および秩父祭が行われる12月3日を「伝統文化に親しむ日」とする教育委員会規則を制定しました。また、これに併せて、「伝統文化に親しむ日」を小中学校および幼稚園の休業日とすることとしました。
 川瀬祭は秩父のお祇園で、秩父神社の300年以上の伝統を誇る夏祭りです。真夏の秩父市内を笠鉾4台と屋台4台が「秩父屋台囃子」を響かせながらけん引されます。秩父夜祭が大人のお祭りと言われるのに対して、川瀬祭は子どもたちのお祭りと言われています。
 今年も地域の皆さんのご協力のもと、たくさんの子どもたちが川瀬祭に参加し、祭りを満喫するとともに、地域の伝統文化に触れることができました。

【川瀬祭 東町屋台】
東町屋台

【川瀬祭 熊木町笠鉾】
熊木町笠鉾

【川瀬祭 神輿洗い】
神輿洗い


~秩父市スポーツ賞・体育協会体育賞授与式~
 7月5日、「秩父市スポーツ賞・体育協会体育賞授与式」が秩父宮記念市民会館で行われました。今回は、平成30年度に国際大会や全国・関東・県大会で優秀な成績を収めた方々に贈る秩父市スポーツ賞を個人の部18名、団体の部6団体の方々が、体育協会体育賞を個人の部31名、団体の部9団体の方々が受賞されました。また、スポーツ振興に功績のあった方々に贈る秩父市体育功労賞を個人の部2名の方々が、体育協会体育功労賞を個人の部19名、団体の部1団体の方々が受賞されました。素晴らしい活躍をされた選手の皆さん、スポーツ振興に貢献された皆さんに心から拍手を送りたいと思います。
 もう一つ、私がこの授与式に参加して感動した場面がありました。それは、受賞者の代表者が謝辞を述べる場面です。その時の、姿勢の良さ、声のはり、堂々とした態度に感動を覚えました。これは、スポーツに一生懸命取り組むなかで培われた賜物だと思います。
 受賞された皆さんの前途を祝し、益々の活躍をお祈り申し上げます。


~秩父市スキルアップ事業 杉本龍勇(すぎもとたつお)先生の走り方教室~
スキルアップ事業
 7月13日、別所運動公園を会場に、バルセロナオリンピック男子4×100メートルリレーに出場し、見事第6位に入賞した「杉本龍勇(すぎもとたつお)先生」を講師にお迎えし、「杉本龍勇の走り方教室」が開催されました。杉本先生は、現在法政大学経済学部教授として活躍するとともに、サッカーの岡崎慎司選手とパーソナルトレーナー契約を結び、岡崎選手の活躍を支えられています。
 当日は56名の中学生が参加しましたが、世界の舞台で活躍した一流の選手から、走ることの基本・技術を学ぶことができ、目を輝かせて教室に参加していました。

 今年は天候が不順で、梅雨明けが遅く、これから夏本番を迎えます。子どもたちが熱中症に気をつけて夏休みを満喫し、元気に2学期を迎えてくれることを願っています。

2019年8月2日

ブログ用カレンダー_標準

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

平成30年度以前の教育長のメッセージ

平成29年度
平成28年度
平成27年度