かかりつけ医・かかりつけ歯科医をもちましょう!

自宅の近くに「かかりつけ医・かかりつけ歯科医」をもつと安心です!


 「かかりつけ医」とは、家族の健康を把握し、体調不良や病気にかかったときに気軽に受診できる地域の病院・診療所(医院)の医師のことです。
 「体調がすぐれない」と思ったらまず「かかりつけ医」を受診してみてください。医師と顔見知りになって病気の相談や健康管理をしていきましょう。
 また、「かかりつけ歯科医」を持つことで、定期的に歯の健康をチェックしてもらいましょう。

みんなで秩父地域の救急医療体制を守りましょう!

診察中
 現在、秩父地域では休日・夜間の二次救急医療を3病院の輪番制で実施しています。しかし、いずれの病院も医師、医療スタッフが不足しており勤務体制の維持に苦慮しています。
 平成22年7月からは輪番制病院の医師の負担を軽減するために、開業医の皆さんが日曜・祝日に救急輪番制病院に出向き初期救急診療の支援を開始しています。
 安心して毎日の生活を送るためには、救急医療体制が円滑に運営されることが重要です。
 市民の皆さんには、日ごろから、健康管理に注意して、「具合が悪い」と思ったら、早めに身近な「かかりつけ医」を受診するなど、適切な受診行動へのご協力をお願いします。


ダウンロード 


市内医療機関名簿(医科)50音順(68KB)
市内医療機関名簿(医科)地区順(63KB)
市内医療機関名簿(歯科)(50KB)