ひったくりに遭わないために

  ひったくり

ひったくりに狙われやすい状況


  • かばんを車道側に持って歩く
  • 歩きながら携帯電話でメールや通話をしている
  • 自転車のカゴにバッグを入れ、ひったくり防止ネットなどを使用していない
  • コンビニエンスストアやATMから現金を引き出して、周囲を警戒していない

    バイクのひったくり

ひったくりの防犯対策


□ 歩行の場合、かばんやバッグは車道側で持たない

□ 歩きながらの携帯電話は、十分注意する

□ 自転車のカゴには、ひったくり防止ネット・カバーを取り付ける

□ 後方からバイク・自転車が近づいてきたら警戒する

□ ATMなどで現金を引き出した後は、常に警戒する

万が一、ひったくりに遭ったら


 万が一、ひったくりに遭った場合は、直ぐに110番通報してください。通報する際は、犯人の特徴をできるだけ覚えておき、詳しく伝えることが大切です。

110番通報