【平成30年度】今年もやります!ちちぶ木の駅プロジェクト

 秩父地域森林林業活性化協議会では、今年度も、秩父の森を元気にする、ちちぶ木の駅プロジェクトを実施します。
 「ちちぶ木の駅プロジェクト」は、秩父の山に眠っている間伐材などを「木の駅」に出荷して、出荷した材を地域商品券で買い取る取り組みです。 
 木の駅チラシ

平成30年度 実施概要

1.チェーンソーの取扱い講習会を開催します。

 チェーンソーの取扱い講習会を以下のとおり開催します。
  とき:8月25日(土曜日) 9時から12時(予定)
  ところ:秩父広域森林組合 木材センター(秩父市寺尾2718‐1)
   ※資格取得講座ではありません。
   ※木の駅プロジェクトの説明会の時間を含みます。
   

2.買取価格は?

 0.5m3=2,000円分、または1m3=4,000円分の地域商品券で買い取ります。


3.短い材も買取りOK!

 長さ150cm以上(太さ末口6cm以上)のほか、150cm未満の材も、40cm・80cm・120cm(太さ末口16cm以上)の長さで買取ります。


  • 木の駅実施予定日
     9月から3月までの毎月第2土曜日(9時~16時)の計7回実施予定(雨天時は中止します)。具体的な実施日は以下のとおりです。
     
     平成30年9月8日、10月13日、11月10日、12月8日
     平成31年1月12日、2月9日、3月9日 (すべて土曜日)
     
  • 木の駅場所
    秩父広域森林組合木材センター内「木の駅」(秩父市寺尾2718-1)
    秩父地域森林林業活性化協議会のホームページ「ちちぶ森の活人」内の「木の駅」のページも合わせてご確認ください。
     
  • 「ちちぶ木の駅プロジェクト」ホームページ
      
      ちちぶ木の駅プロジェクト

STEP1 出荷者登録をする!

 木の駅に木材を出荷(売る)には、事前に、出荷者であることを登録していただきます。

 木の駅の説明会に参加する等、プロジェクトの内容を理解した上で、出荷者申込み書兼登録証に必要事項を記入し、秩父市森づくり課へ提出してください。
 これまでに登録をお済みの方は、そのまま登録継続となりますので、手続きは不要です。

STEP2 木材を出荷する!

 山から出してきた材を、軽トラックに積み込み(過積載に注意!)、「木の駅」に搬入します。

 安全第一で作業してください。 

STEP3 商品券をGETする!

 出荷した材積は、0.5㎥=2,000円分、または1㎥=4,000円分の地域商品券と引き換えられます。

STEP4 地元で商品券を利用する!

 商品券登録店(加盟店)でお買い物をお楽しみください。

 商品券を地元で使えば、地域活性化にも繋がります。