市長ブログ(令和4年)

2022年12月5日 秩父のお米が天皇陛下に献穀されました

 

 令和4年度新嘗祭(にいなめさい)の埼玉県代表として、太田の新井一郎様の生産したお米が選ばれました。秩父市では、過去に粟を献穀したことはありましたが、お米としては初めてとなります。

 新嘗祭とは、毎年11月23日に執り行われる、宮中祭祀の中で最も重要なもののひとつで、全国の都道府県の農業代表者から献上された新穀を皇祖と神々に供え、天皇陛下自身も食し、五穀豊穣を神々に感謝する行事です。
 大変名誉なことであり、新井様ご夫妻のこれまでの取り組みが評価されうれしく思います。これからも健康に留意して、おいしいお米を生産してください。

2022年12月5日

ブログ用カレンダー

<2023年1月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011