市長ブログ(令和4年)

2022年7月29日 待望の映画館オープン!

 本日は、「ユナイテッド・シネマ ウニクス秩父」のオープニングセレモニーに出席しました。

 秩父地域としては、29年ぶりの待望の映画館となります。

 「ユナイテッド・シネマ ウニクス秩父」は7つのスクリーン、650席のシネマコンプレックスで、ユナイテッド・シネマとして全国で44番目の施設となるそうです。

 やわらかな色を基調にした外観と、館内からは武甲山が一望でき、また木目調や曲線を多用したデザインとなっており、大変すばらしいと感じました。

 オープニングセレモニーでは、太平洋セメント株式会社 代表取締役社長 不死原様、株式会社ピーアンドディコンサルティング 代表取締役 溝口様、ユナイテッド・シネマ株式会社 代表取締役社長 渡辺様、ユナイテッド・シネマ ウニクス秩父 支配人 柴田様、秩父市の観光大使でもあります林家たい平師匠とともに、テープカットを行いました。

 ユナイテッド・シネマ株式会社 代表取締役社長 渡辺様は、「現在は、ネットで動画を観たりできる時代であるが、大きなスクリーン、大音響などを最新の設備、非日常的な空間で楽しんでいただきたい。ぜひ、「ユナイテッド・シネマウニクス秩父」に足を運んでいただきたい。また映画だけではなく、この空間をさまざまなイベントに活用したい」とお話しされておりました。

 林家たい平師匠からは、「今がスタートです。秩父の映画館を育てるのは、秩父に住んでいる皆さん、そして秩父を愛する人たちです。この映画館が長く続くこと、それは子ども達に文化を残すことになる」とお話しされていました。

 オープン初日は、多くのお客様が、来館されていましたが、若い世代だけではなく、とくに、若い時に映画館で映画を楽しんだシニア世代の方が多くいらっしゃったように感じました。皆さん素晴らしい施設に、目を輝かせていました。

 映画を観にいらしていた70代女性の方は、「映画を観に熊谷まで行っていた。電車賃などで、14,000円以上かかっていたが、近くにできて、もっと気軽にたくさん来ることができる」と喜んでおられました。

 このような素晴らしい映画館をオープンしていただきましたユナイテッド・シネマ株式会社様と株式会社ピーアンドディコンサルティング様、秩父太平洋セメント様をはじめ関係者の皆さまに秩父市民を代表して改めて御礼申しあげます。

 ぜひ、一人でも多くの方に、足を運んでいただき、映画を楽しんでいただきたいと思います。

2022年7月29日

ブログ用カレンダー

<2022年9月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678