埼玉県抗原検査キットの市町村無料配布事業

新型コロナウイルス感染症の陽性者が急激に増加しており、多数の患者の受診により医療機関がひっ迫する恐れがあります。

市では、65歳未満の有症状者または同居の家族に陽性者のいる濃厚接触者を対象に抗原検査キットを無料で配布しています(期間を延長し、対象者の年齢上限を65歳未満に拡げました)

 

期間

9月30日(金)までの市が指定した日

(土・日・祝日は配布できません。)

 

配布対象者

次のすべてを満たす方

・市内在住者の方

65歳未満で発熱等症状がある方で基礎疾患がないなど重症化リスクの低い方、または同居の家族に陽性者のいる濃厚接触者

・ご自身で検体を採取することが可能な方

・配布窓口に、無症状のご家族などによる受け取りが可能な方

検査結果をアンケートシステムにより県に報告していただける方(キット受け取り後2日以内に報告。)

 

配布場所・時間

秩父市役所歴史文化伝承館1階交流フロア(257KB)(団子坂側入口からお入りください。)

平日

9時30分~11時00分

 

抗原検査キットの種類

厚生労働省から承認された医療用抗原検査キット(厚生労働省から配布)

※ご自身で鼻腔から検体を採取するものです。

※検査手順については、説明書(637KB)が検査キットに同封されています。

 

申込み・検査の流れ

1.電子申請による申込み

下記の 「秩父市電子申請・届出サービス」のリンクから「新型コロナウイルス抗原検査キットの無料配布申込→利用者登録せずに申し込む方はこちら」を選択し、必要項目を入力してください。

※秩父市の1日の配布上限個数は50個です。

 

秩父市電子申請・届出サービス

 

2.申込者に配布日時・場所を記載したメールが届く

3.指定した日時・場所で抗原検査キットを受け取る

4.ご自身で検体を採取し、検査を実施

5.検査結果をアンケートシステムで県に報告(キット受け取り後2日以内。報告ができない方に対しては、検査キットの返還や実費負担を求める場合があります。)

6.結果が陽性の場合は下記のとおり参照

 

検査後の対応について

検査結果が陽性の場合

確定診断を受けてください(下記参照)。医師の判断により、検査結果を確定診断に用いる場合があるため、スマートフォンなどで検査結果を画像として保存しておくなど、受診時に提示できるようにしておいてください。

・検査結果は、キット受け取り後2日以内に、陽性陰性にかかわらず、県のアンケートシステムに入力して報告してください。

検査結果が陰性の場合

アンケートシステムで県に報告いただき終了となります。

※偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には医療機関を受診してください。症状がない場合であっても、引き続き外出時のマスク着用、手指消毒等の基本的な感染対策を続けてください。

※陰性の場合であっても、陰性証明にはなりません。

 

詳しくは、埼玉県からのお願い(910KB) をご覧ください。

 

確定診断・相談窓口のご案内

・ご自身で行った検査結果が陽性になった方へ(外部リンク・埼玉県ホームページ)

次のいずれかの窓口で医師の確定診断を受けることができます。

1.検査確定診断登録窓口

2.オンライン診療実施医療機関

診療や処方を要しない場合は、1.検査確定診断登録窓口をご利用ください。結果の画像を送付して、陽性の判定となります。医療機関での確定診断は不要です。

診療や処方が必要とされる方は、2.オンライン診療実施医療機関 をご利用いただくか、埼玉県指定診療・検査医療機関に必ず連絡の上、受診してください。院内感染を防止するため、緊急の場合を除いて、連絡なく医療機関を受診することは控えてください。

 

埼玉県指定診療・検査医療機関検索システム<外部リンク・埼玉県ホームページ

埼玉県では、新型コロナウイルス感染症など発熱等の症状がある方の診療を行い、必要な検査を行う医療機関(関連する医療機関等で検査を行う場合も含む)を「埼玉県指定診療・検査医療機関」として指定、公表しています。

 

受診先の確認・受診を迷う場合

埼玉県受診・相談センター

9時00分~17時30分(土日・祝日も対応)

TEL:048-762-8026

 

受診先の確認・一般的な質問

県民サポートセンター

TEL:0570-783-770(24時間年中無休)

 

抗原検査キットの配送を希望される方へ

抗原検査キットの無料配布事業について<外部リンク・埼玉県ホームページ>