市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室

2013年12月21日 日野田町会の町誌出版

  西武秩父線で羊山のトンネルを抜けると最初に日野田の町並が目に入ってきます。この地は、松本家文書の「元禄絵図」を見ますと、当時の日野田は、家々が少なく、町家地域からは「日」が昇るころ、「野」原や「田」が多くあるところにみえたのでしょうか、日野田という地名が思い浮かびます。さらにさかのぼると、市の文化財である、古いもので1310年(延慶5年)の刻印のある板石塔婆が30基ほど見つかっており、古くからこの地に有力者が住んでいたことが想像されます。経済成長著しい昭和30年代 、40年代になりますと、日野田の山裾を走る通称「昭電通り」は通勤の自転車やオートバイで大変賑わっていて、また養蚕も盛んであったと聞いております。今は閑静な住宅街となり、駅や図書館も近く、暮らしやすい地域です。
 平成20年4月に日野田町誌を発行する機運が高まり、編纂委員会の方々が資料を見つけまとめ上げました。内容は、沿革、地理、歴史、インフラの変遷と整備、教育の推移と文化の伝承、町内に所在する官公庁と公共施設が記載され、立派な町誌が完成しました。秩父図書館に保管してありますので、是非、ご覧いただきたいと思います 。

2013年12月21日

ブログ用カレンダー

<2019年7月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

ブログ用最新記事