川瀬祭 笠鉾・屋台の組立解体が見学できます

 今年も川瀬祭の季節になりました。
 7月19日(金曜日)・20日(土曜日)の川瀬祭では8基の笠鉾・屋台が曳行されます。
 各町会では笠鉾・屋台の組立解体を以下の日程で行う予定です。
 この日は屋台収蔵庫前にて、組立や解体の様子が見学できます。
 祭当日ではなかなか間近で見ることができない彫刻や部材、さらには各町会の組立・解体の技術を見学できるチャンスです。
 川瀬祭当日とあわせて、ぜひご覧ください。


               昨年の組立の様子(宮側町屋台)

日程・場所

とき

 
  <組立> 
  7月14日(日曜日)午前~ 宮側町を除く笠鉾・屋台町会(7町会)
    ※宮側町は6月2日に既に組立が完了しております。  

 <解体>
  7月21日(日曜日)午前~ すべての笠鉾・屋台町会(8町会)
  

組立・解体場所 

各町会の屋台収蔵庫前