3月6日(土)に秩父ジオサイトツアーを開催しました

秩父ジオサイトツアー開催!


段丘地形の観察

 秩父盆地の生い立ちを語るジオサイトの一部を、西武秩父駅を起点に、1日で回るバスツアーを多くの見学者の参加のもと開催しました。
 午前中に浦山ダムと橋立鍾乳洞を訪れ、かつて秩父古生層といわれた約1億5000万年以前の地層を観察し、午後は、おおよそ1500万年前の海に積もった秩父盆地の新第三紀層の基底部から上部までを、代表的な崖で観察しました。最後にミューズパークでは、約50万年前の山砂利を観察し、展望台から荒川が刻んで作り上げた秩父盆地の地形を観察し、秩父の優れた遺産をともに学びました。

取方の大露頭

ツアー概要


今回の巡検コース

 西武秩父駅~浦山ダム~橋立鍾乳洞~前原の不整合~吉田取方総合運動公園~ようばけ~ミューズパーク展望台~秩父公園橋~西武秩父駅

案内

 小幡 喜一 氏(埼玉県立熊谷高等学校)
 楡井 尊 氏(埼玉県立自然の博物館)
 本間 岳史 氏(埼玉県立自然の博物館)

主催

 秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・埼玉県立自然の博物館・日本地質学会関東支部

後援

 NPO法人野外調査研究所

問い合わせ

■NPO法人秩父まるごと博物館
 秩父市下宮地町7-3  電話:0494-21-5761


関連情報


秩父をジオパークに!
ジオサイト観察会とジオパーク講演会が開催されました。

リンク


日本地質学会 関東支部
埼玉県立自然の博物館