第4回「ちちぶ いきあいフォーラム」を開催します

 第4回「ちちぶ いきあいフォーラム」を開催します

 秩父圏域1市4町では「ちちぶ版地域包括ケアシステム(愛称:ちちぶ いきあいシステム)」の推進により、住み慣れた地域で人生の最期まで安心して生活できるようシステム構築を進めています。
 一方で、医療・介護の現場で働く人の高齢化や人員不足が心配され、人材確保が喫緊の課題となっています。そこで、今回はこの「医療・介護の人材確保」をテーマとして「ちちぶ いきあいフォーラム」を開催します。
 プロローグとして秩父市長による「ちちぶ版地域包括ケアシステムの状況報告」、城西大学経営学部 教授 伊関友伸先生による基調講演「秩父地域が存続していくために必要なことー医療・介護・健康づくりを考える」の他、ちちぶ版地域包括ケアシステム構築にかかわる多職種のメンバーで結成した「劇団いきあい」による寸劇「地域包括ケアシステムが支えるある地域の物語~人材育成編~」を行います。
 たくさんの方のご来場をお待ちしています。

とき

 平成30年6月24日(日)13時30分~16時(13時開場)


ところ

 秩父宮記念市民会館 大ホールフォレスタ


対象

 子どもさんからお年寄りまでどなたでも


第4回「ちちぶ いきあいフォーラム」についての問い合わせ

 秩父市立病院 地域医療連携室
   電話:0494‐25‐5013(直通)、0494‐23‐0611(代表)