秩父市複数施設一括省CO2化改修業務委託プロポーザル

 秩父市では、「地球温暖化対策の推進に関する法律(平成20年法律第117号)」に基づき「秩父市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定しており、その中で秩父市の事務事業による温室効果ガス排出量を2030年度までに、2013年度比で40%削減することを定めています。
 具体的な改修事業の実施に向け、2017年度に環境省の補助事業「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」の採択を受け、市所有の複数の公共施設について、リース手法を用い一括して設備の省CO2化改修を行うための調査業務を実施しました。
 本業務は、調査結果に基づき改修を実施することで、地域経済の活性化を図るとともに、市の公共施設の省CO2化を推進することを目的として、環境省の補助事業「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金交付要綱」及び「業務用施設等における省CO2促進事業実施要領」に基づき実施するものです。
 事業の実施にあたっては、二酸化炭素排出抑制及び低炭素設備の改修提案と、その確実な施工及びリース期間中の維持管理、効果計測・検証の実施について、民間事業者の優れた技術と専門性を活用するため、公募型プロポーザル方式により最も優れた提案者を選定します。

参加方法

 本プロポーザルに参加を希望される事業者は、募集要領および仕様書をご確認の上ご応募ください。

秩父市複数施設一括省CO2化改修事業提案募集要項(242KB) 

各施設情報・導入設備等仕様書(204KB)  


提出書類様式

(様式1)参加表明書(21KB)
(様式2)グループ構成表(19KB)
(様式3)会社概要書(19KB)
(様式4)企業状況表(20KB)
(様式5)類似事業実績一覧表(20KB)
(様式6)質問書(21KB)
(様式7)辞退届(19KB)
(様式8)提案書提出届(20KB)
(様式9)温室効果ガス削減見込量(20KB)
(様式10)予算等経費計画書(19KB)