市長ブログ(平成30年)

平成30年市長ブログ

2018年1月4日 仕事始め


 あけましておめでとうございます。平成30年もよろしくお願い申し上げます。
 今年は、穏やかな正月三が日を過ごしました。秩父各地も賑わいをみせ、正月の風情をあちらこちらに感じることができました。秩父市外に在住の友人からの年賀状を見ても、秩父市が注目されている内容が書かれており嬉しく思いました。成果のあった一年だったと感じたひとときでした。
 本日は仕事始めにあたり、職員への年頭訓示を行いました。
 今年のキーワードは、『築いた土台から飛躍の年』としました。
 昨年は(1)市民会館・市役所本庁舎建設の完了(2)新火葬場の完成(3)水道広域化への着実な進展など、まさに『土台』を創りあげた1年でした。今年は、それら『土台』を大きく『飛躍』の年にしたいと思います。
 しかし、合併特例法に基づく普通交付税の優遇措置も段階的な縮減が始まっており、財政上、厳しい年となることが明らかとなっています。その限られた財源を、私は『築いた土台から飛躍の年』とするため、次のような施策を計画しています。
(1)大型企業誘致へ向けて旧秩父太平洋セメント跡地道路新設
(2)長尾根トンネルへの積極的な取り組み
(3)こども医療費18歳まで拡大
(4)林業再生・新電力構想をスタート
(5)秩父おもてなし構想を前進
(6)秩父ブランドへの応援
(7)夢の実現へ向けての教育
(8)救急・産科医療への積極的な支援 です。
 職員と力を合わせ、「身を切る政策」、「価値ある政策」、「住み続けられる政策」を実行し、『日本一 しあわせなまち』を創り上げていきます!

2018年1月4日

ブログ用カレンダー

<2018年6月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567