『都市鉱山でつくる!』みんなのメダルプロジェクト秩父市でも本格始動!

不用になったケータイ・小型家電がメダルに生まれ変わります!

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会での全てのメダルをご家庭で不用になった使用済小型家電に含まれるリサイクル材で制作されることになりました。
 この『都市鉱山でつくる!みんなのメダルプロジェクト』に本市も賛同しています。
 そして10月2日からいよいよ拠点回収を開始します。

下のロゴをクリックすると一般財団法人日本環境衛生センターのページに移動します。


回収品目

携帯電話(フューチャーフォン・スマートフォン)
デジタルカメラ
電子辞書
その他、縦10cm横25cm程度の小型家電
※いずれもご家庭から排出されたものに限ります。

回収方法

1、拠点回収 
 各施設に携帯電話専用の回収ボックスを設置します。
そのほかのものについては拠点の職員が直接受け取ります。



2、イベント回収
 秩父フリーマーケット等のイベントの一角に回収ボックスを設置します。
イベントの日程等は決まり次第周知します。

回収施設

市役所本庁舎1階 総合窓口
歴史文化伝承館1階 生活衛生課
吉田総合支所1階 地域振興課
大滝総合支所1階 地域振興課
荒川総合支所1階 地域振興課

※各施設開庁時のみの受付となります。

5つの留意事項

1、一度排出されたものは返却できません。
2、携帯電話等の個人情報は必ず事前に消去して下さい。(SDカードは取り外して下さい。)
3、家庭で使われていたものに限ります。
4、電池・バッテリーは必ず取り外して下さい。
5、排出いただいたものはメダルプロジェクト専用となることにご了承下さい。

主催者


東京2020組織委員会
https://tokyo2020.jp/jp/games/medals/project/