大滝中学校が生まれ変わります!【小さな拠点事業】

 
 秩父市では、平成29年度に大滝中学校の大規模改修を実施し、大滝地域の「小さな拠点」として整備を行います。
 大滝地域に暮らす住民皆様の利便性・安全・安心を確保するため、総事業費約4億円を投じ、大滝中学校に既存の施設を集約します。

小さな拠点の概要

1 移転する施設

  • 大滝総合支所 
  • 大滝公民館
  • 秩父図書館大滝分館 

2 移転後の主な機能

 移転後はエレベーター設置などでバリアフリー化を図り、以下の機能を持たせ、地域住民の安全・安心の核となる施設となります。

  • 市民の暮らしを守る総合支所として
  • 災害時の自主避難所として
  • 手芸教室等公民館活動を行う公民館として
  • 図書館分館として
  • コミュニティをはぐくむ会議室、フリースペースとして  ほか

3 移転に先立ち行われた大滝橋の開通

平成28年12月20日に開通しました!