秩父市の不妊治療費助成事業(ゆりかご支援事業)

 秩父市では、不妊治療(不育症治療も含みます)を行っている方に、医療保険適用外の治療に要する医療費の一部を助成するサービスを行っています。

対象

不妊症等の治療中で、以下の要件すべてに該当している夫婦の方が対象です。
  1. 市内に1年以上住民登録をしている方
  2. 市税を完納している方

助成内容

不妊症等の治療に要する医療保険適用外の医療費(検査・治療・投薬料等)に2分の1を乗じた額とし、5万円を限度とします。

助成回数

 同一夫婦に対し1年度につき1回、生涯2回まで
(第2子以降の治療をしている方も該当します。)

必要書類

添付書類

(1)秩父市ゆりかご支援事業助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
(2)別紙「不妊治療受療証明書」
(3)不妊治療費に係る医療費の領収書(原本)
※コピーをとらせていただきます。

申請方法

上記の書類を揃え、秩父保健センターまでお越しください。その際、あらかじめご連絡くださるようお願いいたします。申請書は下記からダウンロードしていただくか、秩父保健センターでも配布しています。
また、書類確認に時間を要する場合もありますので、時間に余裕をもってお越しください。

申請期限

原則として、不妊治療期間の最終日が属する年度内(3月31日)とします。ただし、不妊治療期間の最終日が2月1日~3月31日の場合、翌年度5月31日まで申請を受け付けます。 


ダウンロード


秩父市ゆりかご支援事業助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
別紙「不妊治療受療証明書」(56KB)