秩父市市有林の木(素材)の売り払いを行っています

 秩父市では、不定期で秩父市市有林の木(素材)の売り払いを実施しています。

 この事業は、間伐材の有効利用とともに、長年継続して森林保育を実施してきた市有林から生産された優良な秩父産材を収穫(主伐)し、地域へ供給することで、地域の木材利用促進に資することを目的としています。 

 市有林の木(大滝栃本)

概要

共販開催場所

  秩父広域森林組合木材センター (秩父市寺尾2718-1)
 

次回開催情報等

 秩父地域森林林業活性化協議会ホームページ「森の活人」をご覧ください。
 「秩父市市有林の木(素材)の売り払いを行っています」
 

※入札への参加には、事前の業者登録が必要となります。詳しくは秩父広域森林組合へお問い合わせください。 

関連情報