市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2013年2月」で絞込み

  いよいよ4月1日から、こども医療費(約8,000人)、ひとり親家庭等医療費(約720人)、重度心身障害者医療(約1,800人)の医療費の秩父郡市内での窓口支払いが廃止されます。この事業は、私の平成24年度の重点施策でしたので、精力的に取り組んでまいりました。まず、平成23年11月に秩父郡市医師会から、秩父市がリーダー役となり、秩父郡市1市4町で早期に「3医療の窓口支払廃止」を実施していただきたいと依頼がありました。その後、行政も担当課長会議や医師会等との協議を重ねる一方、昨年4月には事務処理のシステム導入を検討し、6月議会では補正予算が承認され、本格的な打ち合わせに動き出しました。12月議会では実施に向けた条例改正が承認され、そのための補正予算1,428千円も計上されました。12月からは、事務的な説明会を行い、本年2月には1市4町と秩父郡市医師会、秩父郡市歯科医師会および秩父郡市薬剤師会との間に「3医療の窓口支払廃止」に関する協定を締結いたしました。このように長い道のりをかけ、ようやく実施される事業です。ご協力いただきました秩父郡市医師会、秩父郡市歯科医師会ならびに秩父郡市薬剤師会には感謝を申し上げ、医療機関の皆様にはこれからもよろしくお願い申し上げます。

2013年2月28日

 秩父市議会3月定例会で議案質疑が行われました。条例改正議案、平成24年度一般会計と特別会計、企業会計の補正予算の審議の後、平成25年度の一般会計当初予算について11人の議員より質疑がありました。
 さて、国では、安倍内閣は3つの矢を示しました。そこで、新年度予算における、秩父市版の3つの矢を示します。1つ目の矢は、産科医療の確保です。産科医と助産師確保等に取り組むなど、秩父圏域内の医療分野充実のため1千6百万円の予算を定住自立圏事業として計上しました。これにより、すこしでも産科医療で今より良い状況が達成されると考えております。2つ目の矢は、市役所本庁舎等建設です。来年度は、いよいよ実施設計業務に入ります。昨年の議会で基本設計やアスベスト撤去費を含んだ解体工事費が議会で承認されましたが、新年度では実施設計委託料1億386万5千円を計上しました。3つ目の矢は、企業誘致のための補助金です。平成24年度の予算でも1千328万1千円を計上しましたが、新年度は2千973万4千円を計上し、大幅に増額いたしました。有意企業に対して、県内でもトップレベルの工場誘致補助金となります。これらの3つの矢が確実に的を射り、的確な効果が出るよう市職員一丸となって頑張ってまいります。

2013年2月27日

2013年2月26日 武甲観光ぶどう組合

ちちぶ山ルビー
 秩父は、春のイチゴや秋のブドウなど、観光農業がとても盛んでたいへん人気があります。本日は、武甲観光ぶどう組合の方々から平成24年度の総会とその後の懇親会にご案内をいただきました。来年度も組合として「ちちぶ山ルビー」の普及率育成事業に力を入れていくとのお話でした。大きな観光資源として、この秩父ブランドを内外に大きく発信するお手伝いをさせていただくことを行政からもお約束いたしました。
 午前中には、市長室にて特定郵便局の方々にお集まりいただきました。現在、独居老人の方々への郵便配達時に見守り活動をしていただいております。そこで、市の大きな取り組みであるセーフコミュニティの認証取得に向けて、特定郵便局の方々にもご協力をお願いいたしました。

 

2013年2月26日

2013年2月25日 春の風

梅の花
 風が強くたいへん寒い日でした。でも確実に春は近づいております。札所23番境内の梅のつぼみも膨らんできており、ちらほら花を付け始めてまいりました。しかし、春の風はやっかいな代物を運んできます。今、中国から風に運ばれてくるPM2.5が話題になっていますが、身近な山林の杉は花粉を秩父にまき散らします。花粉症をお持ちの方にはつらい季節です。メガネをかけマスクをしっかりして、家に帰ってきたらうがいと洗顔は欠かせません。そもそも、花粉症はその発生メカニズムについては、十分に解明されていません。秩父地域においても戦後の住宅不足に対応するために、杉が盛んに植林されてきました。この杉が40年から50年生となり、多くの花粉を発生させ、不快な症状を引き起こす一因となっています。もっと杉が住宅などに利用され伐採が進めば、花粉の発生も減少すると思われます。
 秩父市では、林業再生をめざしやがては、林業で生活が成り立ち、地域の雇用の場となることをめざして、民間活力を発揮した施策を官民協働で推進してまいります。

2013年2月25日

荒川中学校武道場にて ちちぶ荒川寒ざらしそばまつり
コーラスフェスティバル 秩父市消防団長と
 荒川中学校内あらかわ武道場では、3月25日と26日に佐賀県で開催されます第35回全国スポーツ少年団剣道交流大会埼玉県選手結団式が開催されました。秩父市内から30名、蓮田市からも6名の剣士が集まりました。大会は小学生団体戦で5名、個人戦では中学生1名、小学生1名が出場いたします。全国大会での優勝を誓って、みなさん猛練習をいたしました。良い結果が出ることを期待しております。
 荒川のちちぶ花見の里では、ちちぶ荒川寒ざらしそばまつりが開催され、多くのそば愛好家の方々に舌鼓を打っていただきました。この寒ざらしそばは、10日間川の冷水にさらし、その後、3日間天日自然乾燥して粉にして打ったそばです。食してみますとほのかな甘さが口に広がり、新しいそばの味でした。用意された1千食のそばはあっと言う間に売り切れました。今後の秩父ブランドになると確信しました。ぜひ、お試し下さい。
 ミューズパーク音楽堂では、第5回コーラスフェスティバルが開催され14団体の方々に参加して素晴らしい歌声をご披露いただきました。
 その後、秩父市消防団長である浅見健氏の藍綬褒章受章祝賀会に出席いたしました。1千名以上の消防団員を良くまとめていただき、有事の際にはご尽力いただいていることに感謝申し上げました。

2013年2月24日

ブログ用カレンダー

2013年2月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
3456789

ブログ用最新記事