市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Thursday, November 14, 2013」で絞込み

2013年11月14日 学校司書の現状

学校図書室を視察
 昨日、第一小学校と西小学校の学校図書室を視察しました。学校図書館司書教諭補助員がそれぞれ常駐しており、子どもたちに読んでほしい本を紹介したり、また、時間がある時は読み聞かせをしていただいております。さらに、バーコードから貸し出し本のデーターベースをつくり、どのような本を子どもたちが読んでいるのか、読んでいるのはどの学年が多いのかなどの統計処理を行っております。おかげで、図書室に子ども達が通うようになり、また図書室全体も明るい感じとなりました。 
  そのような折、11月9日の毎日新聞では、埼玉県内の公立小中学校への調査として「司書31市町村不在」という記事が掲載されました。そもそも学校司書とは、学校図書館で学校教育活動の一環として、本の貸し出し・返却などの日常業務を担当する専門スタッフです。設置には法的根拠はなく、また講習修了による「司書教諭」とは異なります。松江市教育委員会では漫画「はだしのゲン」を子どもに読ませるかということで話題になりました。文部科学省が2012年度の全国学力・学習状況調査で、学校司書を配置していた学校と未配置の学校の正解率を比較したところ、国語・算数・数学・理科の全てで配置校が未配置校を上回る傾向が見られたという。これは、読書を通して読解力が高まるからだとしています。毎日新聞の調査によりますと、学校司書が未配置の市町村は、11市、19町、1村で、特に町村では87%が未配置とのことです。平成25年度の秩父市経営方針の最重点施策の一つとして、学校図書館司書教諭補助員配置事業に1千8百万円を予算化しており、秩父市の配置学校は、14小学校中13校に、9中学校中2校に配置しているという結果でした。たくさんの本がある中で、子どもたちが、読んでみたい本、読んだ方が良い本と巡り合えるような機会をたくさん創り出すには学校図書館司書教諭補助員はなくてはなりません。これからもさらに充実して行きたいと思った次第です。

2013年11月14日

ブログ用カレンダー

2013年11月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

ブログ用最新記事