市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Thursday, November 7, 2013」で絞込み

産科医招聘のお願いVol.6
 秩父地域では、2年前の秋頃から2箇所の産科医療機関があいついで閉院し、現在は、秩父地域でお産のできる医療機関が岩田産婦人科医院の1院となっております。そこで、私自ら埼玉医科大学理事長へお願いに伺い、平成24年10月から埼玉医科大学病院から月2回、平成25年1月からは埼玉医科大学総合医療センターから週1回、岩田産婦人科医院へ当直日勤の産科医師派遣を開始していただきました。平成25年4月には、埼玉医科大学病院からも週1回、埼玉医科大学総合医療センターから週2回、岩田医院への当直日勤が始まり産科医師派遣を強化していただきました。一方、1市4町から定住自立圏協定のもとで岩田医院への支援を行い、助産師2名を市立病院から派遣しております。岩田医院でも7月から12床から15床に増床していただき、妊産婦受入の充実を図っておりますが、まだまだ多くの方々にご不便をおかけしておるのが現状だと思います。そこで、本日は、健康福祉部長と地域医療対策課職員とともに、自治医大心臓血管外科安達秀雄教授のご紹介で、自治医大附属さいたま医療センター周産期母子医療センター長高木教授を訪問いたしました。結果として、産科医が足らない状況なので派遣はできないとのことでしたが、たいへんご心配していただき、ありがたいアドバイスもいただきました。今後もこれにめげずに頑張って、産科医を求めて全国を行脚してみます。なお、今までの産科医招聘の経緯は、秩父市ホームページ「産科医療の取り組み」もご覧いただきたいと思いますが、私自ら、埼玉医科大学理事長、山王病院院長、日本医科大学産婦人科主任教授、愛育病院副病院長兼産婦人科部長、都立墨東病院産婦人科医長とそれぞれ直接お会いし、招聘のお願いをいたしました。皆様からもぜひ、秩父に来ていただける産科医の情報がありましたら、ご一報をお願いいたします。

2013年11月7日

ブログ用カレンダー

2013年11月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

ブログ用最新記事