市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Tuesday, September 3, 2013」で絞込み

 秩父市の安全はどうなっているのか調べてみました。まず、交通事故では、国道140号、とりわけ大野原交差点から黒谷地区方向で多い傾向です。全国的には、金曜日の夕方に多く発生する傾向ですが、秩父市では休日の日中(午前10時から午後2時頃)に多く、観光地であるが故と考えられます。年齢別特徴では、10歳代後半から20歳代前半が特に多く、バイクや自転車に乗って起こる事故が多くなっています。また、凍結や降雪による事故が多いのは地域性だと思われます。一方、犯罪では、刑法犯認知件数が全国や埼玉県の発生率は減少傾向にあるのですが、秩父市の犯罪発生率は低いながらも、だんだん高くなる傾向で、とりわけ、商店街などの市街地での犯罪発生率は県平均より高くなっており、推移を注視してしっかりとした対策が求められます。また、飲酒に伴う受傷も見受けられます。市民満足度調査をみると犯罪対策施策に対する満足度が下がっているという結果も出ており、セーフコミュニテイ活動により、対策を充実させていきたいと考えています。 
  本日、秩父地区地域安全推進連絡協議会の正副会長会議を開催し、セーフコミュニティ推進と合わせて、住民が安心して生活が送れるよう話し合いました。

2013年9月3日

ブログ用カレンダー

2013年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112

ブログ用最新記事