市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Sunday, June 16, 2013」で絞込み

 鳥獣害被害は山間部を中心に広がっております。このため、1市4町による秩父地域鳥獣害対策協議会が平成21年7月29日に設立され、先日は、関係者が一堂に会して総会が開催されました。この事業は、初年度に秩父郡市の全市町で「農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」に基づく「被害防止計画」を策定し2年間の国庫事業を導入して、総事業費1千322万円で対策を実施しました。その後は、秩父地域定住自立圏形成協定に基づいた鳥獣被害防止対策活動と連動して予算的支援をいただき、秩父地域を鳥獣被害から守るため、各市町ごとの被害防止計画達成に向け、いろいろな活動を行ってまいりました。昨年は、有害鳥獣の現状を農家だけでなく、地域全体で考えてもらえるようパンフレットを作成し、全戸配布を行いました。鳥獣被害防止の対策は、被害防止柵の普及、捕獲による適切な個体数の調整、地域ぐるみの追払いや野生獣の出てこない環境づくりの推進と、画期的な特効薬はありませんが、活動を継続して行うことが重要だと考えます。また、捕獲獣の利活用としてジビエの推進を行い、秩父地域ジビエ衛生管理マニュアルが完成し、シカやイノシシの加工品の販売に力をいれていこうというやさき、東日本大震災の放射性物質の影響でシカ肉の出荷・販売の自粛ということになったことは非常に残念ではありましたが、早期の自粛解除を願いつつ、ジビエが秩父地域の特産物となるよう、適切な流通を推進したいと思っております。少しでも、鳥獣害被害を減らすことをめざして、農家が安心して農作物を作れるようこれからも全力を尽くしてまいります。

2013年6月16日

ブログ用カレンダー

2013年6月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

ブログ用最新記事