市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Saturday, February 2, 2013」で絞込み

2013年2月2日 ちちぶエコ会議

環境市民会議1 環境市民会議それぞれの発表
 影森公民館で、ちちぶエコ会議(環境市民会議)を開催いたしました。私が会長を務めるこの会議は、平成22年度に発足し、今回で9回目の会議となりました。今までのエコ会議では、パネルセッションやグループセッション、パネルディスカッション等を行い、市民の方と一緒に、環境に対する意見交換を行ってまいりました。今回は、平成25年という新年を迎えて、初めてのエコ会議ということで、 “秩父地域”の“子ども”にスポットを当て、環境分野の作品のうち、当エコ会議で「環境賞」に選定した作品の発表と展示を行うことになりました。私が、今回のエコ会議で、初めての試みとして秩父地域の小中学生を対象にしたのは、環境問題は市という区切られた枠の中で解決できるものではないと考えているからです。今年度、秩父地域では、荒川の源流、上流に位置し、同じ環境の中にある秩父地域の1市4町が一緒になって、秩父地域の「望ましい環境像」を「荒川の清流が、未来につながり、だれもが、いきいきと安心に暮らせるまち」と位置づけ、今後の環境保全への取り組みや行動を推進するための「ちちぶ環境基本計画」を策定いたしました。秩父という地域は、荒川の源流域として、都心の方たちにとっても特別な地域です。水に対する都心の方たちの安心感は、源流域で暮らす私たちがこの秩父の環境を大切に守ることで作られています。荒川源流域に住む私たちに何ができるのか、もう一度、一緒に考え、行動に移していく機会が大切だと思います。未来を担う子どもたちの声から、そして文字や絵から、私たち大人も環境を大切にするためのヒントや方法を受け取って、環境活動の環を広げ、参加者を増やしていけたらと思います。本日発表された子どもたちが起こした小さな波を大きな波に変えるには、大人の力が必要です。子どもと大人が手を取り合って、秩父の環境をより良い状態で将来につないでいけるように、このエコ会議を機会に、できることから行動を起こしてまいりたいと思います。

2013年2月2日

ブログ用カレンダー

2013年2月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
3456789

ブログ用最新記事