市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
August 2011」で絞込み

わいん 
 現在、テレビアニメ「あの花」のファンの方が、大勢で秩父市にお越しいただいております。このアニメは、秩父市を舞台設定のモデルとして、フジテレビ深夜のアニメ枠に4月から11回放送されました。このストーリーで、6人の主人公たち「超平和バスターズ」が、メンバーのひとり「めんま」の願いを叶えるために、龍勢を打ち上げるシーンが登場します。今年の龍勢祭りは10月9日(日)に開催されますが、下吉田椋神社付近の龍勢発射台から、30本ほどの龍勢が打ち上げられる予定です。このうち、午後1時頃に打ち上げる龍勢は、6人の「超平和バスターズ」が永遠の友情の願いを込めて、ファンの皆さんの思いと一緒に打ち上げられます。龍勢会館では、龍勢へ取り付ける「あの花」カードを、9月3日より1,000名分用意いたします。先着順で受け付けますので、ファンの方々もご来館いただき、花の形をした「あの花」カードに願い事を書いて、「超平和バスターズ」の一員として龍勢を一緒に打ち上げましょう!お待ちしております。詳しくは、当市観光ホームページ「秩父観光なび」をご覧いただくか、吉田総合支所地域振興課(0494-72-6083)までお問い合わせください。
 また昨日の夕方には、日野田町の深田さんが、秩父産ぶどう100%ワインを国産ワインコンクール2011に出展し、銀賞を受賞したことの報告にお出でいただきました。このワインは、吉田・釜の上地区にて地元農家の方々が栽培した「マスカットベリーA」から造ったしっかりした赤ワインです。なお深田さんは、昨年も欧州・国内改良品種等ブレンド赤ワイン部門で銅賞を受賞したのに続き、2年連続での受賞となりました。おめでとうございました。

2011年8月31日

秩父市議会9月定例会
 本日から9月15日(木)までの17日間、吉田総合支所3階で秩父市議会9月定例会が開催されます。
 本日の開会にあたり、私から、「今の急激な円高により、輸出を中心とする企業は深刻な状況にあり、日本経済が減速していくことを懸念しています。昨日、民主党代表選挙で野田佳彦氏が選出されましたが、政権与党の代表として、国難に的確かつ迅速に対応していただくようお願いいたします。」と申し上げました。また、秩父市総合防災訓練を実施すること、環境放射線モニター2台を購入し、市内で測定している放射線量の測定値が安全な範囲であること、財政健全化法に基づく健全化判断比率が健全であったことなどについてお話をいたしました。
 提出した議案は、条例の改正、市道の認定、定住自立圏関係、平成22年度決算、23年度の補正予算等々、全部で33件です。このうち、議会に認定をお願いする平成22年度の一般会計、特別会計の決算では、歳入が約460億円、歳出が約434億円で約24億円の黒字を計上することができましたが、財政力指数が低下するなど厳しい財政状況には変わりありません。そのような中でも、公共施設整備基金へ11億円も積立ができました。これを、市役所本庁舎等建設の財源に充てることができると考えております。なお、市立病院事業会計でも約1億6千万円の黒字を計上できました。また、平成23年度一般会計補正予算では、本町中町街路整備事業などを含め総額で約25億円を追加するとともに、特別会計補正予算においては約4億4千万円を追加して、総額で約165億円となる議案を提出いたしました。明日からは、ヒアリング、議案質疑、一般質問、委員会審議を経て、閉会日の採決へと続きます。

2011年8月30日

ピアノ大好きコンサート あの花巡礼風景
 ちちぶ国際音楽祭プロローグが、8月21日から28日までミューズパークをはじめとする秩父市の各地で開催されました。そもそも昨年の夏に実行委員の方からこの計画を伺い、私から「音楽でまちおこし」という思いからぜひ実現して欲しいとお話し動き出しました。期間中、まちなかでクラシックだけでなくジャズやロックなど様々な音楽の演奏や、また、小学校や公民館などにも出向き指導も行われました。大震災で一時は開催も危ぶまれましたが、実行委員会のメンバーの熱意で実現し、結果は大成功のうちに終了しました。ほんとうに良かったと思います。役員の方々、お疲れ様でした。

 また昨日は、秩父神社周辺を歩いて見ました。日曜日ともあって、たくさんの「あの花」ファンの若者がアニメに出てきた場所を地図にした「あの花マップ」を持って秩父市内を散策していただきました。10月の龍勢祭では翼天飛流がめんまの願いを込めて龍勢を打ち上げられる予定ですので、ぜひ、会場にお越しください。

2011年8月29日

関東北信越ペタンク大会 秩父市少年団バレーボール大会
 昨日の第1回秩父市長杯ペタンク大会に引き続き荒川総合運動公園では、関東北信越各都県から70数チームが参加し、第14回関東北信越ペタンク選手権大会が盛大に開催されました。秩父市ではペタンクの競技人口が県内トップクラスで、自然の素晴らしい秩父でぜひ開催したいとの打診があり、快くお引き受けいたしました。はっきりしない天気でしたが、参加された選手の皆さんは天候以上の熱い戦いを繰り広げていました。優勝はアインガングチーム、2位は成田プラスチーム、3位はきじ丸&ダンディーズチームでした。皆さん、大変お疲れ様でした。これを機会に、風光明媚な秩父、祭と札所34ヶ所霊場の秩父へまたお越しくださいね。
 この他、第51回秩父市少年団バレーボール大会、ピアノ大好きコンサート、ユース&ミューズ修了コンサート、ちちぶ国際音楽祭プロローグ打ち上げに出席しました。それぞれの大会、コンサート会場も大変な盛り上がりで、関係者の意気込みがとても伝わってきました。来年もぜひ、頑張ってください。

2011年8月28日

第1回秩父市長杯ペタンク大会 ペタンク大会表彰
 本日、第1回秩父市長杯ペタンク大会を開催しましたところ、フレンドシップの部・チャンピオンシップの部、双方に秩父市内はもとより、県内各地さらには新潟・神奈川・東京・群馬各都県より63チームの参加をいただき、秩父市民を代表して歓迎を申し上げました。さて、ここ秩父市は、10数年前に生涯スポーツの一環としてこの競技を取り入れたことにより、大変ペタンク競技の盛んな地となり、今では愛好者が700名ほどにいらっしゃるそうです。県内でもトップクラスの競技人口で、秋と春に行う市内の大会には100チーム程が出場し大変盛り上がっております。このような中、10月29日、30日に徳島県で開催される「日本選手権大会」には埼玉県代表として地元秩父市内の3名の方が出場されます。今年は、未曾有の震災により多くの方々が被災され、未だ多くの方々が仮設住宅等で大変な生活をなさっておる状況であります。秩父市もスポーツができる喜びに感謝し、「スポーツの力で日本を元気に!」を合言葉に、悲惨な震災を忘れることなく、生涯スポーツの推進に取り組んでいるところです。そういった意味でも、明日開催される「第14回関東北信越ペタンク選手権大会」を誘致させていただきましたが、本日の大会はそのプレ大会として開催し、今後も第2回、第3回と開催していきたいと考えております。なお、フレンドシップの部優勝は陽野(ひの)Aチーム、2位は秩父KUUチーム、3位は秩父永田チーム、またチャンピオンシップの部の優勝は川本グレープチーム、2位は埼玉ピーチチーム、3位は妙高アンチームでした。選手皆さんが、日頃鍛えたテクニックを十二分に発揮していただき、またペタンクを通して、他市町村・他都県の選手の皆様との交流の輪も広げていただいたことで、大変有意義な大会を開催することができました。大会開催にご尽力いただきました関係者の皆様にも感謝を申し上げます。

2011年8月27日

ブログ用カレンダー

2011年8月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月