市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
July 2011」で絞込み

2011年7月31日 上田清司氏が当選

開票作業の様子
 本日、埼玉県知事選挙に立候補者されていた上田きよし(清司)氏が、3選を果たしました。私も、朝霞市の選挙事務所に伺い、お祝いを申し上げてきました。今回の選挙は、投票率が低いのではないかと心配されていました。結果的には、全国知事選挙で史上最低の24.89%という投票率を記録しましたが、こうした状況でも、2位に100万票以上の差をつける大差での当選となりました。おめでとうございました。知事として3期目となりますが、秩父の発展のために、引き続きご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。
 また午前中には、栃谷八坂神社例大祭と荒川白久の神明社例大祭に出席しお祝いを申し上げてまいりました。それぞれの町会では、地域のお祭りに対して一生懸命に取り組んでおられました。お祭りはまちづくりの原点であり、住民一体となって祭事を行うことは、地域が元気になる源(みなもと)なんだと、改めて思いました。私もお祭りが大好きです。これからもがんばって催行してください(^-^)

2011年7月31日

秩父消防署東分署竣工式
 本日、秩父消防分署の統廃合計画に位置づけた施設の第1号として、念願の秩父消防署東分署が横瀬地内に竣工いたしました。この庁舎は、横瀬町および秩父市高篠地区を中心とした防災拠点として、耐震性と機能性に優れた設計に基づき建設しましたが、近年に整備された近隣の消防庁舎の良い部分をふんだんに取り入れ、高機能の各設備を装備しつつも、快適な勤務環境を実現できました。もう一つの特徴としては、外観は木造風で温もりがある雰囲気に包まれ、内部のいたるところに秩父産の木材が使われ、木質化を生かした建物に仕上げられた点が挙げられます。近年、災害の形態は複雑多様化し、今年3月に発生した東日本大震災では、津波による死者・行方不明者の方が2万3千人を超え、加えて福島第一原子力発電所の事故により10万人近い被災者の方が未だに避難所での生活を余儀なくされている現状があります。今後も、秩父地域での大災害の発生する危険性に対し、強い危機感を持ち各種災害に対応する態勢を確立するとともに、「安心」「安全」の向上を目指して、消防業務の強化に取り組みたいと考えております。なお、本日の竣工に至るまで、大変多くの方々のご理解とご支援、ご協力をいただきました。とりわけ土地を快くご提供いただきました坂本様を始め多くの方々に心よりお礼申し上げます。
 秩父消防署では、今後も計画的に沿って分署の建設を進めていきますので、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。

2011年7月30日

 本日、荒川農村環境改善センターにおいて、人権教育推進委員会総会が開催されました。この会は、秩父市における人権教育の振興を図り、同和問題をはじめとするさまざまな人権に関する課題の解決に資するとともに、「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」に基づき、差別や偏見のない、明るい地域社会づくりに寄与することを目的として活動しております。さて、21世紀は「人権の世紀」と言われ、「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」の中でも、人権教育とその啓発の重要性について述べられております。一人ひとりが自分自身の人権についてはもとよりですが、他の人々の人権についても深く正しい理解を持ち、お互いの人権を尊重しあって生きていくことが極めて大切です。そして、基本的人権尊重の理念を実現するために最大の努力を払うことは、私ども行政に課せられた最も基本的な責務であると認識しております。今後も、啓発活動等の諸施策を積極的に推進し、あらゆる差別の早期解決に向けて努力してまいりたいと考えております。

2011年7月29日

2011年7月28日 日本人の平均寿命


 先日、平成22年の日本人の平均寿命が発表されました。それによりますと、男性は前年より0.05歳延び79.64歳となった一方、女性は86.39歳で過去最高だった前年を0.05歳下回りました。その結果、男女差は0.1歳縮小して6.75歳となりました。今回、男性の平均寿命は5年連続で延び過去最高となりましたが、女性の平均寿命は5年ぶりに低下しました。この理由として厚労省は、「昨年の猛暑で熱中症や心疾患による死者が増えたためではないか。男性でも熱中症による死亡が増加したが、がんなどで死亡する割合は減ったために、全体として寿命が延びた」と分析しております。世界の平均寿命は、男性1位は香港の80.0歳、2位はスイスの79.8歳で、イスラエル、日本と続いています。また女性は、日本に続き香港(85.9歳)が2位となり、以下フランス、スペインの順とのことです。一方、平成22年生まれの新生児が65歳まで生存する確率は、男性で86.9%、女性が93.6%であり、90歳までの生存確率は男性が22.0%、女性が46.1%とのことです。将来、3大疾患(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)で死亡する確率は、男性が53.97%、女性が50.88%で、逆に、3大死因が克服されれば、平均寿命は男性で7.81歳延び87.45歳、女性で6.78歳延び93.17歳まで生きられると推計されています。
 3大死因を克服するために毎年定期的に市で実施している健康診査を、より多くの方に受けていただければと思っております。みんなで長生きしましょう(^o^)/

2011年7月28日

市民会議の様子 定例記者会見
 本日、第1回の市役所本庁舎等建設市民会議が開催されました。委員の皆様は、団体からの代表の方、識見を有する方、5名の公募委員の方、合わせて30人の委員さんで構成されています。私から委嘱状を伝達した後に、災害に強い、安心・安全なまちづくりを進めるため、また市役所本庁舎の建設で将来にわたって責任を果たしていくため、合併特例債を活用できる平成27年度までに何としても建て替えをしたいという強い市長の考えを示しました。会議の後半には、市役所本庁舎と市民会館の被災状況を視察していただきました。これからの会議で、委員の方のご意見を伺うことになりますが、活発な議論が展開されることをご期待申し上げます。
 また午前中には、定例記者会見が行われました。8月5日に、さいたま市の清水市長のご出席をいただき、両市の小学校親子が上下流に住む立場として交流会を開催すること、第1回秩父市長杯ペタンク大会と第14回関東北信越ペタンク選手権大会が開催されることを説明いたしました。さらに資料提供として、第43回行燈まつり、日本ジオパーク委員会による現地視察が行われることなどをお話しいたしました。最後に、姉妹都市提携した大韓民国の江陵市へ、8月1日(月)から4日(木)まで訪問することをご連絡しました。

2011年7月27日

ブログ用カレンダー

2011年7月
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月