市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
April 2011」で絞込み

BMXジャパンシリーズ第2戦 BMXジャパンシリーズ大会
 本日と明日の2日間にわたり、滝沢サイクルパークBMXコースにおいてBMXジャパンシリーズ第2戦・第3戦が開催されます。この大会は、全日本BMX連盟シリーズ戦第2戦・第3戦、エントリーシリーズ第2戦・第3戦の同時開催となり、主催は日本自転車競技連盟、共催は全日本BMX連盟、主管は関東BMX競技連盟と秩父BMX協会、(株)源流郷おおたき、後援は秩父市です。参加者は、海外からはアメリカと香港、国内からは北は青森県から南は佐賀県まで総数128名の選手が集まり、日ごろの練習の成果を競っていただきます。このコースでの本格的な国際大会は、本日が初めての開催でした。よいいよ秩父市のBMXコースが、世界へ羽ばたく、まさに第一歩となる記念すべき大会でした。これからも秩父市は、各種大会をこのコースに誘致し、内外にPRしてまいります。ぜひ、皆様もBMXの果敢なジャンプを見に来ていただき、また参加してみてください。
 なお、先日は、知知夫囃子会から義援金をお預かりました。日ごろ、太鼓の練習している子どもさんが貯めたお金を、被災地の子どもたちに届けたいとのことでいただきました。日本赤十字社を通じて送らせていただきます。誠にありがとうございました。

2011年4月30日

2011年4月29日 BMXチャリティー教室

チャリティーBMX教室
 滝沢サイクルパークでは、明日と明後日に開催されるジャパンシリーズの開幕を前に、東日本大震災チャリティーBMX教室が開催されました。30名以上のBMX愛好家が一堂に会して、ジョイ・ブラッドフォードプロと当コース専属の高山一成プロのレッスンを受けました。21歳のジョイ・ブラッドフォードプロは、米国カルフォルニアからこのチャリティーレッスンとジャパンシリーズ出場のために来日されました。世界チャンピオン14回、アメリカチャンピオン13回、カリフォルニアチャンピオン10回、パンパシフィックチャンピオン2回の経歴を持つ偉大なプロライダーです。また、2007UCI南アフリカ世界選手権出場、2006NBL北アメリカ選手権大会ジュニアエリート出場、2005UCIフランス世界選手権出場、2005ひたちなかパンパシフィック選手権クルーザーの優勝者でもあります。一方、高山一成プロは、BMXインストラクターの資格を持ち、この4月から滝沢サイクルパークのコース管理を行ったり、BMX教室を開催していただいております。また、秩父市で開催される自転車競技でのスタッフや、(株)源流郷おおたきの社員としても活躍していただいており、今後も「自転車のまち秩父」を内外にPRしていただきたいと思っています。なお、チャリティーの収益は、東日本大震災の被災地へ、日本赤十字社を通して送らせていただきます。誠にありがとうございました。
 練習風景を見ていますと、専属のプロライダーの就任で昨年より選手のレベルアップした感じがします。このコースから将来、オリンピック選手が出ることを願っています。

2011年4月29日

2011年4月28日 市長室の引っ越し

市役所本庁舎市長室 引っ越しを終えた市長室
 秩父市役所本庁舎は、昭和37年5月に竣工し、その後49年間にわたって庁舎としての機能を担ってまいりました。完成当時の白黒写真を見ると、長い年月の間、ここで市民サービスの業務が行われてきたことを実感することができます。多くの市民の方がここを訪れ、多くの職員がここで職務に精励してきました。その歴史が、壁に、床に、柱に刻まれております。この市長室の椅子に座った市長を旧秩父市時代から挙げれば、故久喜文重郎元市長、故加藤博康元市長、内田全一元市長、栗原稔前市長、そして私と、5代の市長がこの場に座り市政を運営してきました。喜び、悲しみ、さまざまな思いが部屋のカーペットに染み込んでいる感じがいたします。そして、本日、市長室の移設を行い、ここにその幕を閉じることになりました。何とも言えない、まさに断腸の思いでした。明日から、市長室は歴史文化伝承館の2階に移ります。国難の最中、心機一転、この秩父市の発展ために、引き続き全力で市政に取り組んでまいります。

2011年4月28日

2011年4月27日 定例記者会見

定例記者会見 萌黄色の山並み
 本日、定例記者会見を行いました。まず、3月11日の東日本大震災後、秩父市役所本庁舎が強い余震により倒壊の危険性があることから、4月末までに歴史文化伝承館をはじめとした各施設への事務所移転が終了することを報告しました。また、ミューズパークコテージに避難された方の受け入れが本日(4月27日)をもって終了し、個人住宅や雇用促進住宅へ転居が完了することや、5月1日から歴史文化伝承館などを無料で使っていた各種団体が市内の各施設を無料で使用できるようにしたことも報告しました。さらに、今後の市役所本庁舎等のあり方を担当する組織として、5月1日から「市役所本庁舎等建設準備室」を立ち上げること、「芝桜の丘」への入場無料化が好評なことや、秩父市の風景をモデルとしたアニメ「あのはな」で来訪者が増加することで経済効果が期待できることなどを報告いたしました。
 ところで、今、秩父の周囲の山々は新緑の季節を迎え、もえぎ色で染まっております。そこで、鳥のさえずりを聞きながら山々の中を散策し、芝桜の丘や花の回廊で花を楽しみ、よい空気をいっぱい吸い込んで、元気が充電できる秩父へお越しいただくように報道していただきたい旨を記者の皆さんにお伝えしました。
 また本日は、第3地区民生委員の方々にお越しいただき、東日本大震災への義援金をいただきました。日本赤十字社を通じて確実に被災地へ届けさせていただきます。ありがとうございました。

2011年4月27日

2011年4月26日 災害ボランティア

頑張ろう 日本!
 3月22日から秩父ミューズパークコテージに避難されている方々へ、31団体の皆様からボランティアの申し出がありました。健康相談、マッサージ、髪の毛のカット、心身の健康相談などが10件、学習の手助けや読み聞かせなど、子どもとのふれあいを対象にしたものが8件、炊き出しが14件、日常生活の補助が3件、スポーツや農作業を通じての交流活動が2件、その他5件でした。これらのうち、医療ボランティアによる健康相談を毎週火曜日に実施していただき、マッサージは4月10日、髪の毛のカットは4月19日、日赤奉仕団や町会の炊き出しは3月29日から10回以上、農作業交流は4月3日に開催していただきました。ご協力いただきましたすべての団体の皆様に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2011年4月26日

ブログ用カレンダー

2011年4月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月