市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Tuesday, December 13, 2011」で絞込み

秩父市議会
 11月28日から16日間に及ぶ秩父市議会12月定例会は、本日、最終日となり、初日に付議した議案第78号から第102号までの25件はすべて可決いただきました。施設管理の更なる効率化やサービス向上、過疎地域の振興、教育環境の整備のために、速やかに執行してまいります。また、追加議案として提出した人権擁護委員の推薦の議案第103号と第104の議案も総員起立でご同意いただきました。その後、放射性物質による製茶の被害に対する早期な対策を求める意見書など議員提出議案第23号から第28号もすべて可決されました。
 今期議会は、一般質問に登壇された17名の議員から、各会派の政策提言、環境、福祉、観光、教育、本庁舎等の建て替え問題などについてご質問やご提言をいただきました。これらを真摯に受け止めて、今後の政策に役立たせていただきたいと考えております。
 今年を振りかってみますといろいろなことがありました。そこで私が選ぶ「2011年・わが街5大ニュース」を挙げてみます。まず1番目は、東日本大震災で市役所本庁舎と市民会館が被災したことです。市役所本庁舎と市民会館の耐震対策を講ずることが急務であり、先般、秩父市役所本庁舎等建設市民会議からの報告書の趣旨を反映した「建設基本方針案」を作成のうえ、議員各位にお示しいたしました。本日、「市長と語る会」での市民の皆様の声、市役所周辺の町会や、商店街の皆様の声など、多くの方々の声を十分考慮するとともに、経済性や優位性を考え、さらには現在の市役所構内なら対象となる3億円の建設補助金があることなどを議員各位にご説明し、方針案の案を取り払い、正式に「秩父市役所本庁舎及び市民会館建設基本方針」といたしました。両施設の早急な機能回復、建設費用、インフラ整備、利便性、中心市街地への影響、後年度の維持管理費などを考えると、「現在の市役所本庁舎の位置に両施設を合築することが最も有効である」と判断したものです。付け加えさせていただければ、秩父市は「災害に強いまち」を推進するため、「秩父市地域防災計画」の改訂を行います。2番目として、市役所本庁舎閉鎖により吉田総合支所議場で初議会を実施したこと。3番目は、テレビアニメの「あの花」聖地巡礼で、街なかが賑わったこと。4番目としては、日本ジオパーク委員会から9月に秩父地域が日本ジオパークとして認定されたこと。5番目が、市立病院会計が平成22年度決算で黒字を達成したことです。
 また、旧秩父セメント第一プラント跡地には、今後、企業誘致を進めてまいりたいと思います。このような厳しい経済情勢のなかにあっては、どこの自治体でも企業誘致は困難な事業ではありますが、議会と市民、経済団体とともに力を合わせ「和衷協同」の精神で、光輝く秩父市の未来のために不退転の決意で取り組んでいきます。どうか、市民の皆様の応援をお願いいたします。

2011年12月13日

ブログ用カレンダー

2011年12月
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月