市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Saturday, December 3, 2011」で絞込み

2011年12月3日 秩父夜祭

秩父神社境内の賑わい ブルーシート下での歌舞伎上演
 天気予報どおり午前は大雨でした。午前中に予定していました笠鉾・屋台の曳行は、中止や時間変更・行程の短縮などとなりました。天気が回復した午後2時前後には、午前中の曳行を見合わせた笠鉾2台、4台の屋台が各会所から一斉に引き出されました。午後7時には、秩父神社から出発した御神幸行列に続き、6台の笠鉾と屋台が亀の子石のある御旅所へ向かって曳行されて行きました。心配していた御旅所付の地面のぬかるみも、祭り関係者の方のご努力により何とかなりました。
 たくさんの報道関係の方が秩父にお出でいただきました。なかでも、エジプト考古学者の吉村作治教授がナビゲーター役を務めるテレビ番組「ダイドードリンコ日本の祭り」の取材にお越しになり、しばし懇談の場を持たせていただきました。吉村教授がおっしゃるには、「祭は神に感謝する神事だ。さまざまな事柄をお願いするより神への感謝から始まる」とのこと。秩父神社例大祭も五穀豊穣、家内安全を願う祭りだと改めて認識して、この一年、秩父を守っていただいたことに対して有り難いと思う気持ちを大切にしたいと感じました。
 今年の花火は煙が多かったですが、冬の夜空を彩る大輪の花火が打ち上げられる中、山車がうまく連動しながら勇壮に団子坂を曳き上げられていきました。今年の夜祭の人出は、2日が雨のため約3万人、3日が約26万5千人、2日間で約30万人の皆さんに楽しんでいただきました。また来年は、屋台笠鉾が国指定有形重要文化財に指定されて50周年の年となります。ぜひ、多くの方々にまた秩父にお越しいただきたいと思います。

2011年12月3日

ブログ用カレンダー

2011年12月
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月