市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Tuesday, November 15, 2011」で絞込み

堀口氏へ感謝状を贈呈
 本日、クリーンセンター3階にて秩父広域市町村圏組合11月定例会が開催されました。11月定例会は、平成22年度一般会計歳入歳出決算の認定、北分署庁舎建設工事請負契約締結等に係る所要の補正を行う平成23年度秩父広域市町村圏組合一般会計補正予算(第2回)、監査委員の選任についての3議案を提出させていただきました。平成22年度一般会計の歳入決算額は4,072,418,954円で、各市町の分担金が82.49%を占めております。歳出決算額は3,757,125,530円で、内訳は、消防費42.38%・衛生費33.16%・公債費19.68%、その他4.78%です。主な支出としては人件費42.6%、医療関係でちちぶ定住自立圏共生ビジョンに基づく救急医療関係補助金、ごみ処理基本計画等の策定、最終処分場の延命化対策、消防分署庁舎建設工事、災害対応特殊救急自動車の更新整備、ちちぶ定住自立圏共生ビジョンに基づく救急車の機能向上、殉職者特別賞じゅつ金等々で、最終的に歳入歳出差引残額は315,293,424円の黒字となった説明をいたしました。採決では、これら全ての議案が原案のとおり承認可決されました。なお、議員からは、早期火葬場建設を要請するという内容の議員提出議案が出され、原案のとおり可決されました。また、議場にて、8年間の長きにわたり監査委員を務めていただいた堀口晋作氏に感謝状を贈呈いたしました。後任には、12月1日より木村健一氏に就任していただきます。
 夕方には、秩父市市議会の彩政会から政策提言をいただき、続いて、「秩父祭屋台6基」国指定50周年記念事業実行委員会に出席しました。夜には、秩父商工会議所青年部より講演会出席の依頼があり、マニフェストの達成状況、市議会9月定例会報告、市役所本庁舎等建設について、震災後の秩父市の産業活性化策、火葬場建設の現状と今後、定住自立圏形成協定などについて説明をいたしました。

2011年11月15日

ブログ用カレンダー

2011年11月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月