市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Tuesday, November 8, 2011」で絞込み

会長から報告書の提出をうけました。 市民会議の皆様と
 本日、市役所本庁舎等建設市民会議から報告書が提出されました。思い返せば、私が市長に就任した後、平成21年度から旧秩父セメント第一工場跡地の活用等を検討し、(仮称)ふるさと学習センターの建設について話を進めてまいりました。しかし、3月11日の東日本大震災の発生で、本来災害対策の拠点となるべき市役所本庁舎が使用できなくなるという非常事態に陥りました。これにより、(仮称)ふるさと学習センターの建設は「延期もしくは中止」と判断するとともに、本年5月に市役所本庁舎等建設準備室を発足して、今後の方向性について改めて検討を始めました。その上で、市民の皆さんの意見をお聴きするため、市民の代表30名の方々に委員をお願いして「市役所本庁舎等建設市民会議」を立ち上げました。この市民会議では、「災害に強いまちづくりのため、本庁舎の耐震対策を最優先で考える」という趣旨で7月27日から11月8日まで計8回の会議、11月1日には先進地である茅野市と青梅市への視察を行いました。本日の報告書では、「現在の所に市役所本庁舎と市民会館を合築で建設する」という結果と、さらに「災害に強く市民が安心・安全に暮らしていけるまちづくりの実現に向け、遅滞なく取り組んでいただきたい」という旨の内容をいただきました。この報告書を「市民の声」として真摯に受け止め、今年中には市としての最終結論を出したいと考えております。市民会議の皆様の御労苦に心から感謝いたします。ありがとうございました。これに先立ち、先日行いました本庁舎と市民会館の被害状況調査を、秩父市議会や市民会議の方々に報告いたしました。今回の地震では、市役所本庁舎の被害が特にひどく、一方、市民会館も安全に使用するには相当の金額がかかることがわかり、結果として、建て替えと耐震補強工事とでは工事額においてその差がほとんど無いことが判明いたしました。その後、市民会議からの報告書の提出に合わせて、記者への説明や資料提供を行いました。
 このほか、吉田地区と大田地区にお住まいで、百歳の方々へお祝い状をお持ちいたしました。また福祉女性会館で、社会福祉協議会地域委員会において歳末募金のお願いをいたしました。

2011年11月8日

ブログ用カレンダー

2011年11月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月