市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Thursday, September 15, 2011」で絞込み

秩父市議会9月定例会最終日
 議会に先立ちまして、新井貞雄氏に叙勲伝達を吉田総合支所にて行いました。新井さんは、大正12年に吉田石間で生を受け、農業をする傍ら30年の長きにわたり民生児童委員を歴任されました。その功により瑞寶単光章を伝達いたしました。
 17日間に及ぶ9月定例会も、本日最終日を迎えました。市から当初に上程した33議案は、すべて承認・可決いただきました。閉会にあたり私からは、「野田内閣総理大臣には、国民の期待を裏切らないよう国民目線、国民の立場に立った政治を実行してほしいこと、台風12号により、浦山の総雨量が600ミリを越えるなど市内各地で大雨が降った影響で、道路への土砂の流失が8ヶ所等々あり、全職員は警戒体制で対応したこと、学力調査の結果、県平均より低い科目が多く、教師の熱意で基礎学力向上を目指してほしいこと、日本ジオパークの認定を受け、今後はその活用で地域経済の発展を目指していきたいこと、市役所本庁舎及び市民会館がどれだけ被害を被ったのかを調査すること、下水道センターにおける下水汚泥の処理段階で、放射性物質が基準を連続して下回ったために、下水汚泥を太平洋セメント(株)で処理していただけることになったこと、議員提出議案”産業廃棄物最終処分場建設反対都市宣言”が可決されたことで、市をあげて”環境立市秩父”を推進していくこと」などをお話しました。そして最後に、本庁舎駐車場にある石碑に刻まれた、秩父宮勢津子妃殿下直筆の”仁者楽山”というお言葉を引用しました。この意味するところは、「妃殿下にゆかりのある秩父の人々に対して、いつまでも自然豊かな山々を大切にして、平穏無事に暮らしてほしい。そして、秩父の財産である自然豊かな山々を活用して、秩父市経済の隆盛と、人々の幸福を願う心温まるメッセージ」であると思います。秩父市民は、協心戮力(きょうしんりくりょく)心を一つにして力を合わせて、自然豊かな山を守り、後世への確実に引き継いでいこうではないかと結びました。

2011年9月15日

ブログ用カレンダー

2011年9月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月