市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Tuesday, September 6, 2011」で絞込み

2011年9月6日 秩父市の行財政改革

9月議会一般質問2日目
 本日は一般質問の2日目で、6人の議員から質問がありました。
 東日本大震災後の復旧、復興が思うように進まないなか、歴史的円高も重なり、国内の経済状況は大変厳しい状況に置かれております。秩父市における平成22年度決算においては、企業の頑張りで法人市民税は増額できたものの、その影響を受けた個人市民税は、前年度と比べ2億9,415万円減の26億2,134万円となりました。また、固定資産税や軽自動車税など他の税収合計は、前年度と比べ1億1,095万円減の90億95万円となりました。
 このような厳しい状況に対処するため、前年度の事業計画を削減し新事業に充てるというペイアズユーゴー原則により、徹底的に削減できる事業を整理いたしました。また予算をたてるときは、行政評価の基本事業と財務会計システムの予算事業を一致させることで、評価の結果を予算に反映させております。さらに、「秩父市補助金等健全化に関する要綱」により約8千万円の削減を行うとともに、国や県からの財源を的確に割り当てて各種事業を行ってまいりました。その結果、自治体の財政構造の弾力性を的確に表す経常収支比率は、平成19年度85.8%、20年度87.8%、21年度85.4%、22年度81.0%と厳しい状況のなかでも改善することができました。「財政健全化計画(チャレンジ80プラン)」で掲げる経常収支比率80%という目標まであと少しとなりました。このような適切な財政運営によりまして、市役所本庁舎等建設に備えた財源も着実に確保しております。今後も、さらに行財政改革を推進してまいります。

2011年9月6日

ブログ用カレンダー

2011年9月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月