市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Wednesday, August 24, 2011」で絞込み

2011年8月24日 定例記者会見

8月定例記者会見
 本日、秩父市議会9月定例会の議案等について定例記者会見を行いました。議会の会期は8月30日から9月15日までの17日間で、平成22年度決算の認定など議案33件の上程を予定しております。議会に認定をお願いする平成22年度決算額は、一般会計と特別会計における実質収支額の合計が24億1,673万3千2百5円で、いわゆる「黒字」となりました。また水道や市立病院事業会計も、同様に「黒字」となりました。このうち、秩父市立病院の収支額は、平成19年度が9千8百万円の「赤字」、20年度が9千1百万円の「赤字」、21年度が3千1百万円の「赤字」で、3年度にわたって減少してきました。22年度決算は、数多くの自治体病院が赤字経営のなかで、一般会計からの繰り出し金を20年度と比べ約6千万円減額しつつ、約1億6千4百万円の「黒字」を達成できました。今後も市民から愛され信頼される市立病院をめざし、医療の充実と経営改善に全力で取り組む決意をお話ししまた。このほか、ちちぶ定住自立圏形成協定の変更、尾田蒔小学校校舎改築工事の工事請負契約の締結などの議案も説明しました。
 また議案以外では、10月15日、16日に予定している「環境フェスタ2011」の環境講演会で、当市吉田太田部出身でIAEA(国際原子力機関)特別研究専門官を務められていた、東京都市大学の本多照幸教授に講師をお願いすることをお話ししました。本多教授は、放射線についての専門家で、テレビやNHKラジオなどでも原発事故に関連して解説をされております。多くの方々に講演を聴きにきていただきたいと思います。記者からの質問では、放射能測定の現況等について質問がありましたが、購入した複数の測定器を使って数多く計測を行っていくことをお話しました。また、下水道センターにおける下水汚泥の放射性物質についての質問では、今後も継続して分析機関に調査を委託し、分析結果をホームページなどで公表していくことを申し上げました。

2011年8月24日

ブログ用カレンダー

2011年8月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月