市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Thursday, July 28, 2011」で絞込み

2011年7月28日 日本人の平均寿命


 先日、平成22年の日本人の平均寿命が発表されました。それによりますと、男性は前年より0.05歳延び79.64歳となった一方、女性は86.39歳で過去最高だった前年を0.05歳下回りました。その結果、男女差は0.1歳縮小して6.75歳となりました。今回、男性の平均寿命は5年連続で延び過去最高となりましたが、女性の平均寿命は5年ぶりに低下しました。この理由として厚労省は、「昨年の猛暑で熱中症や心疾患による死者が増えたためではないか。男性でも熱中症による死亡が増加したが、がんなどで死亡する割合は減ったために、全体として寿命が延びた」と分析しております。世界の平均寿命は、男性1位は香港の80.0歳、2位はスイスの79.8歳で、イスラエル、日本と続いています。また女性は、日本に続き香港(85.9歳)が2位となり、以下フランス、スペインの順とのことです。一方、平成22年生まれの新生児が65歳まで生存する確率は、男性で86.9%、女性が93.6%であり、90歳までの生存確率は男性が22.0%、女性が46.1%とのことです。将来、3大疾患(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)で死亡する確率は、男性が53.97%、女性が50.88%で、逆に、3大死因が克服されれば、平均寿命は男性で7.81歳延び87.45歳、女性で6.78歳延び93.17歳まで生きられると推計されています。
 3大死因を克服するために毎年定期的に市で実施している健康診査を、より多くの方に受けていただければと思っております。みんなで長生きしましょう(^o^)/

2011年7月28日

ブログ用カレンダー

2011年7月
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月