市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Sunday, May 29, 2011」で絞込み

定住自立圏プライマリー塾 定住自立圏プリマリー塾
 全国の多くの自治体病院では、医師不足が喫緊の課題です。私は医師という立場からすると、平成16年度に始まった「新臨床研修医制度」が医師不足を招いたと考えており、明らかに国策による失敗だと思っております。この制度は、当時の自民党政権下で導入されたものですが、医学部を卒業後、医局で一人前になり、それぞれの関連病院で研修を行っていた医師が、この制度により自分の希望する病院で研修を行うことが可能となったことから医局の医師が少なくなり、結果として今まで派遣していた関連病院へ医師を回せなくなったことが医師不足の原因だと私は考えております。そもそも、新臨床研修医制度は総合医を養成することが目的でしたが、私の経験からすると、当時の医局ではそれぞれ総合医の養成プログラムがありましたので、自分のやる気次第では立派な総合医にもなれ、救急医の技術も身につくものだと思っておりました。現に私はそのようにしてまいりました。現状の新臨床研修医制度による国のお膳立てで、どれだけ立派な医師が育成できるか疑問を抱かざるを得ませんが、この制度が大きく変更されない以上、結果として生じた医師不足に対しては地域で医療環境を改善していかなければなりません。そこで、本日、医療分野が最重点の取り組みである定住自立圏協定のもと、秩父病院、皆野病院、小鹿野中央病院、秩父市立病院など秩父地域内の医師20名を含む医療関係者59名が参加し、プライマリー塾が開催されました。沖縄の大浜第1病院の入江聰五郎先生から地域医療について「バイタルサインのみかた」のご講演をいただきました。受講に熱心な医師の様子をみておりますと、必ず本日の講演内容が地域医療に役立つと確信いたしました。
 午後には、下吉田のやまなみ会館にて第6回「彦五郎祭」東日本大震災チャリティー公演があり、出席させていただきました。

2011年5月29日

ブログ用カレンダー

2011年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月