市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Friday, May 27, 2011」で絞込み

地域農業の活性化に向けた取組に関する協定締結 協定調印式
 福島第1原発の事故では、いまだに多くの方々が避難等を強いられております。心からお見舞い申し上げます。その影響は個人等に留まらず、農産物等の栽培が現地でできなくなり、撤退を余儀なくされた会社も数多くあります。そこで秩父市では、被災地の企業支援の一環として、埼玉県と社団法人埼玉県農林公社のご指導をいただき、福島県田村市阿武隈高原で荏胡麻(えごま)を栽培していた有限会社モリシゲ物産と、「地域農業の活性化に向けた取組に関する協定」を本日締結いたしました。吉田地区の市場広瀬圃場で約1ヘクタールの農地をご利用いただき、6月から荏胡麻の栽培を行っていただきます。秩父市には農地法の改正以降、2社の企業が農業へ参入しておりますが、今回、新たに1社加わることになりました。
 モリシゲ物産の矢島社長は、「列島を貫く荏胡麻の道」構想を抱き、「奥秩父の二度芋の田楽」がこの構想の中にあると伺い驚きました。さらに、”中津川いも”にも注目されているとのことで、荏胡麻との相性もぴったりではないかとお話しされておりました。なお、秩父市を選んでいただいた理由の一つには気象条件があったとのことで、福島の農場と比較してほぼ同じであったことが決め手だったとのことです。ぜひ、秩父産の荏胡麻が世に出ていくことを期待し、今後の会社のご発展を心からお祈りしております。

2011年5月27日

ブログ用カレンダー

2011年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月