市長ブログ(平成23年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
Tuesday, May 24, 2011」で絞込み

はいぜんのようすをみまもる久喜市長 子ども達と話しながら給食を食べる久喜市長
 尾田蒔小学校へ、副市長、教育長と一緒に学校給食の試食会に伺いました。私は、1年1組の児童と一緒に給食をいただきました。今日の献立は、シーフードカレー、フルーツ、福神漬け、牛乳でした。まず、当番さんが一列に並び、麦ご飯をもる係、カレーをよそる係、茶碗にフルーツを入れる係などに分かれ、配られる児童が順番に並びました。用意ができたら、みんなで一緒に「いただきます!」と大きな声を出して食べ始めました。「カレーは好き?」と聞きましたら「だーいすき!」、「フルーツもすき!」、「市長さん、牛乳パックはこうやって開くんだよ、すごいでしょう!」と満面の笑みで教えてくれました。「うまいね!牛乳パックは開いたらどうするの?」と聞いたところ「あらってここにおくんだよ」とも教えてくれました。最後にはみんなで「ごちそうさまでした!」と大きな声で言って、半時ほどの給食の時間が終わりましたが、教室では、おしゃべりがあり、笑いがあり、何より子どもたちにとって一番楽しみの時間、笑顔に満ちあふれた給食のひとときでした。
 ところで、今年度から尾田蒔、大田、吉田の各小中学校、吉田幼稚園の給食は、今年3月下旬に完成した北部共同調理場から配送されています。当初、冷めてしまったりしないか、型崩れしないかと心配されましたが、全くその心配がなく、作った調理員の皆さんの真心を感じさせる温かさでした。これからもおいしい学校給食をつくっていきますので児童、生徒、そして園児も皆さんも楽しみにしていてくださいね!(^o^)/

2011年5月24日

ブログ用カレンダー

2011年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

平成22年12月以前のブログ


2009年6月~2010月12月