市長ブログ(令和3年)

寄付者と北堀市長

 小菅光夫様(画家)、丸山瑛示様(陶芸家)、上石喜一郎様(ぎゃらりーかみいしオーナー)から、1120日~1231日に秩父市宮側町にある「ぎゃらりーかみいし」で開催された「二人展」での売り上げの一部を、コロナ対策のため、ご寄付をいただきました。

「3人からは、秩父には素晴らしいアーティストがたくさんいるので、秩父の活性化のために役立ててほしい」とのお話しもありました。

いただきましたご寄付は大切に使わせていただきます。

今後も、素晴らしい作品を創作していただき、秩父市の芸術文化の発展にご協力いただくようお願いします。

2022年1月21日

  国は、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、1月19日埼玉県を含む13都県への「まん延防止等重点措置」の適用を決定しました。期間は1月21日から2月13日までとなります。

 昨年12月から埼玉県でもオミクロン株による感染が拡大しておりますが、秩父市でも1月下旬に入り、感染者が急増しており、いつどこで感染してもおかしくない状況となっております。

 市民の皆さまには、今できる対策、具体的には、外出の際には特に気をつけて、できる限り混雑を避けること、体調がすぐれない場合は、外出を見送ることなどをお願いするとともに、これまで同様「新しい生活様式」を心がけていただき、今一度「正しいマスクの着用」「こまめな手洗い・手指消毒の徹底」「ゼロ密を目指す」「飲食を伴う場面での感染症予防」など、基本的な感染防止対策の徹底を改めてお願いいたします。

 感染抑止の切り札ともいわれるワクチンの追加(3回目)接種を進めております。順次ご案内を発送してまいります。一日も早く日常を取り戻すため、引き続き感染症対策へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 

 

 

                     

2022年1月21日

協定書に署名する北堀市長 三井住友海上火災保険株式会社 理事 埼玉支店長 源長様と北堀市長

 本日、三井住友海上火災保険株式会社様との包括連携協定締結式を行いました。

   連携事項としては、

 (1)SDGs推進に関すること

 (2)防災・減災及びリスクマネジメントに関すること

 (3)地域産業の振興・支援に関すること

 (4)子育て支援に関すること

 (5)観光振興に関すること

 (6)環境保全に関すること

 (7)健康増進、高齢者・障がい者支援に関すること

 (8)地域の安全・安心に関すること

 (9)地域内の自治体及び民間企業の福利厚生の推進に関すること

 (10)その他、地域の活性化及び民間企業の福利厚生の推進に関すること

 以上となります

 三井住友海上火災保険株式会社様は、数多くの自治体や企業と連携を図り、SDGsに関する素晴らしい取り組みをされ、とくに長野県との取り組みでは、「地方創生に資する金融機関等の特徴的な取組事例」として内閣府特命担当大臣から表彰されています。

 三井住友海上火災保険株式会社様がお持ちの様々な取り組みや知見を活かして、市内企業へのご支援、市民サービスの向上を図り、誰一人取り残さない、持続可能なまちづくりの実現につなげていければと考えています。

 早速ですが、3月4日(金)14時00分~17時00分(参加無料)に、企業の経営者を対象に「SDGs経営」セミナー&ワークショップを開催していただきます。ご興味がございましたら下記担当課までお問い合わせください。

  秩父市産業支援課 TEL0494‐25‐5208

2022年1月20日

2022年1月13日 新年の挨拶回り

西武ホールディングス後藤社長、西武鉄道喜多村社長と懇談する北堀市長 荒川区 西川区長と北堀市長

 ゼンリンの皆様と北堀市長

 本日は、西武ホールディングス 後藤社長、西武鉄道 喜多村社長、荒川区 西川区長、太平洋セメント 不死原社長、安藤取締役、株式会社ゼンリン様へ新年のご挨拶に伺いました。

 西武ホールディングス 後藤社長、西武鉄道 喜多村社長とは、新型コロナによる観光業への影響が話題になりました。年明けからの感染拡大、GOTOトラベル開始の延期により、1月から3月の期間は、観光業にとって非常に厳しい状況になるのではないかとおっしゃっていました。

 荒川区の西川区長からは、秩父は知名度が高く歴史のある街であり、これからも連携を深めていきたいとおっしゃっておりました。私からは、荒川の上流と下流になるので、森や水に関連した連携ができればと提案させていただきました。

 太平洋セメント 不死原社長には、旧秩父セメント第1工場跡地を利用した企業誘致のご協力のお礼と、引き続きのご協力のお願いをさせていただきました。

 株式会社ゼンリン様へは、地域活性化起業人として職員1人を、秩父市へ派遣していただいていることへのお礼と、ゼンリン様をはじめとする民間企業と連携して進めているSociety5.0事業(ドローン、MaaS、遠隔医療)の今後について、お話しをさせていただきました。

 秩父市の発展のために、今後も連携を深めていきたいと考えております。よろしくお願いします。

2022年1月13日

桶川市 小野市長と北堀市長

 本日は、私が会長を務めている埼玉県街路事業推進協議会の会長賞の表彰を行いました。

 この賞は、街路事業又はこれに準ずる事業を対象に、顕著な功績があった事業主体を表彰するもので、令和3年度の表彰審査会において審査した結果、桶川市が施工した「桶川都市計画道路3・4・6西側大通り線整備事業」が会長賞に決定いたしました。

 本来であれば、総会の場で表彰を行うところですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため総会が書面開催となったため、桶川市役所を訪問し、桶川市の小野克典市長に会長賞を贈呈させていただきました。栄えある受賞に対しまして、心よりお祝いを申し上げます。

 小野市長は私が県議時代に共に県議を務めた仲であり、プライベートで秩父市にたびたび来訪されるとのことで、秩父のグルメの話で盛り上がりました。

 当協議会といたしましても、都市計画道路の速やかな整備、充実を積極的に推進し、会員相互の連携と創意工夫のもと、技術の向上、財源確保に向け、意義ある活動を行ってまいります。

2022年1月12日

ブログ用カレンダー

<2022年1月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345