市長ブログ(平成30年)

平成30年市長ブログ

2018年8月21日 日本代表を激励! New!


 今日は、ソフトボール日本代表として世界大会に出場される、西田勘汰選手が報告にお越しになりました。
 西田選手は秩父市影森の出身で、秩父農工科学高等学校から国士館大学を経て、埼玉県庁クラブに所属し、現在活躍されています。8月28日から9月1日まで、チェコ共和国のプラハで開催される「インターコンチネンタルカップ2018」の日本代表17人の内の1人に選ばれました。
 私から、スポーツ奨励金を贈呈し、世界大会での活躍を期待し激励しました。
 頑張ってきてください!

2018年8月21日


 秩父市は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のアンチオック市と昭和42年9月に姉妹都市提携を結びました。文化、スポーツや教育などの分野で相互の交流を行っています。
 今年は7月30日から2週間、秩父市からの使節団がアンチオック市を訪問しましたので、本日は帰国報告会を行いました。
 子どもたちは、普段の生活では触れることのできない、さまざまな楽しい想い出をたくさん経験しました。子どもたちの将来に、役立って欲しいと願います。

2018年8月20日

2018年8月19日 笛吹川源流まつり New!


 今日は、とても涼しい場所にいます。
 日本百名山の甲武信ヶ岳を分水嶺とする、山梨県山梨市笛吹川、長野県川上村千曲川、埼玉県秩父市荒川の3地域の交流を通じて、水の恵みに感謝し、源流地域の大切さを再認識する「第13回笛吹川源流まつり」が、山梨市の「道の駅みとみ」で開催され、私もごあいさついたしました。
 当日は、広瀬ダム見学ツアー、雁坂トンネルミステリーツアー、西沢渓谷・三重の滝往復ツアーなども行われ、多くの方が参加されて大変盛り上がっていました。

2018年8月19日

2018年8月18日 オペラ「カルメン」 New!


 本日は、秩父出身の出演者らによるオペラ公演「カルメン」に、たくさんの皆さんにお越しいただき、大変感動しています。
 このオペラ公演は、2011年の「ミカド」に始まり、「メリー・ウィドウ」、「こうもり」、「魔笛(まてき)」、「トゥーランドット」、「ラ・ボエーム」と公演していただいています。昨年は、秩父宮記念市民会館開館記念講演として再び「ミカド」の上演と、毎年、私たちに感動を与えてくれています。それと同時に、私は他に例を見ない秩父の『誇り』であると思います。
 本日公演された「カルメン」は、世界でも一、二を争う人気のオペラであり、この名作を新しい秩父宮記念市民会館で鑑賞できることは、この上ない喜びです。
 出演者の皆様にも大変好評でしたので、今後も皆さんに親しまれ、愛される秩父宮記念市民会館となるよう、さまざまな事業を開催していきたいと思います。

2018年8月18日

2018年8月16日 秩父あんどん祭 New!


 今日は、秩父聖地公園を会場に、秩父あんどん祭を行いました。
 秩父あんどん祭は、昭和44年に聖地公園が開苑して、ちょうど50回目を迎えることができました。
 突然、雨に降られましたが、14チームが参加した秩父屋台囃子の演奏が行われ、約1万灯の「墓前あんどん」や「絵あんどん」の点灯、お焚き上げが行われ、その後、秩父花火師によるスターマイン5台、1,216発の花火が打ち上げられました。
 聖地公園の墓所は約1万5千基あり、東京都を始め秩父市外の方のご利用が、全体の約7割近くを占めています。
 幻想的な風景を見て、改めて素晴らしい公園だと思いました。

2018年8月16日

ブログ用カレンダー

2018年7月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事